「はきだめと鶴」 とらのあな限定 描き下ろしリーフレット

hakidame to tsuru

「はきだめと鶴」 とらのあな限定 描き下ろしリーフレット
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

65

レビュー数
1
得点
8
評価数
2件
平均
4 / 5
神率
50%
著者
 
媒体
GOODS
出版社
出版月
価格
非売品
付いてきた作品(特典の場合)
はきだめと鶴

商品説明

とらのあな各店舗・通信販売で『はきだめと鶴』をお買い上げの方に先着で1冊につき1部頂ける描き下ろし4Pリーフレット。

評価・レビューする

レビュー投稿数1

タイトルも素晴らしい

とらのあなさんで購入するといただける特典の4Pリーフレット。コミックよりも少しだけ小さいサイズで、コミックに挟んだ時にちょうど収まり良く挟めるサイズです。このリーフレットが欲しくてとらのあなさんで購入しました。

内容をざっくりと。すみません、ネタバレしてます。




タイトルは『雁捕る罠に鶴』。
コミックの表紙は螢の絵柄ですが、こちらの小冊子の表紙には準太が描かれてます。
残りの3P部分は漫画。

視点は準太。本編終了後のお話。

初めてほたるさんとエッチして以来、一度もほたるさんから誘ってもらったことがない。

という事に気付いた準太。

一番最初のも誘われたというより挑発みたいな感じだったし…。
好き合ってる同士(多分)なんだから
ここらでギブアンドテイクを平等にしなければ…!

と奮起する準太。

準太宅にお泊りに来た螢に、「あれ、もう寝るの?」と問いかけられた準太はお風呂上がりの良い匂いのする螢に手を出さずぐっと我慢するのですが。

螢に、

ね、準太…
…しないの?

と問われ、挙句に
「もう 僕に興味なくなっ続きちゃった…?」
と切なげに言われた準太くんは…。

というお話。

一番最後のコマで、螢が卓ちゃんと飲んでるシーンがあるのですが、そこでの螢のセリフが…!
準太くん、螢にしっかり手綱を握られちゃってて爆笑でした。

タイトルの『雁捕る罠に鶴』。
はてさて、自分では思いもしなかった幸せを手に入れたのは螢だったのか、それとも準太だったのか…。

本編ではシリアスな雰囲気がずっと流れていましたが、今、幸せをつかんだ二人に幸あれと願うばかりの、ほほえましいリーフレットでした。

3
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ