欲しい

Hshii

欲しい
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
4
評価数
1件
平均
4 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
オークラ出版
シリーズ
アイスノベルズ(小説・オークラ出版)
発売日
価格
¥838(税抜)  ¥905(税込)
ISBN
9784872789195

あらすじ

いい奴だと思っていた。仕事もできて真面目で口が固くて裏切らない優しい男、だと・・・。四つ年下の上田翔は、音羽がいだいていた、そんなプラスの印象をすべてくつがえした。それも突然、秘密をネタに、バラされたくなければ抱かせろ、と体を要求してきたのだ。親友というほど深く付き合ってきた訳ではない。信頼と呼べるほど認めていた訳じゃない。しかし―――。二人の体の関係は始り・・・、

表題作欲しい

上田翔(うえだ かける)
音羽和希(おとわ かずき)

評価・レビューする

レビュー投稿数1

簡単な感想

音羽は、日本外資系のソフト・ハードを販売する会社の技術営業マン。端正な顔立ちで、女性社員にも人気があり、同僚にも評価の良い嫌みのない男。金持ちのボンボンではありますが、頑張り屋のやり手といったところでしょうか?
上田は音羽より四つ年下の派遣社員ではあるが、仕事が良くでき、また、女性に好まれる甘い顔立ちで、恋愛対象は女性も男性も好むバイです。
切っ掛けは、上田の脅しで始まった良くない関係ではありますが、以前から音羽に片思いをしていた上田ですので、強引ではありますが、優しく、一心に音羽のことを思っているので、読んでいて、ちょっと切ない気持になりました。
麻生先生は、上田をややキチク攻めに、を目指したようですが、そんなにキチクっぽく感じませんでした。むしろ、音羽に甲斐甲斐しかったように思いますv
個人的には、好ましい一冊でした。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ