意地悪なまなざし

ijiwaru na manazashi

意地悪なまなざし
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌2
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
7
評価数
3件
平均
2.7 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
角川書店
シリーズ
ルビー文庫(小説・角川書店)
発売日
価格
¥438(税抜)  ¥473(税込)
ISBN
9784044422059

あらすじ

なんで…そんな、いじわる言うの?「美人で冷静な歯科医」と評判の尚哉は、本当はとても臆病で人見知り。トップモデルの高校生・ヒロトと付き合うことになったのだが、いつか自分が飽きられてしまうのではないかと不安になって……。

表題作意地悪なまなざし

バイト気分でモデル業をこなす高校生・栗林洋人
人見知りが激しいが優秀な美人歯科医・香久山尚哉

その他の収録作品

  • 意地悪なきみたち

評価・レビューする

レビュー投稿数2

出来上がったカップルの続編はやっぱり苦手

『意地悪なゆびさき』の続編です。

んー、やっぱり出来上がったカップルの続編は、ちょっと苦手ですね(作品にもよるんですが)。
お互いの気持ちはもう完璧に繋がってるから、すれ違いにいまいち切なくなれない。
もうちょいハラハラドキドキできるような波風がたってくれたほうが、私好みです。
受けの元カレはいかにもザ・当て馬で、「悪い魅力」も「実はいい人な魅力」もどっちもなくて中途半端なキャラ設定だったから、「報われない当て馬萌え」もできなかったし。
でもさくさくと読みやすいお話でした。

あと「エッチのたび、背中にみみずばれが出来るようなしがみつき方をしてしまう」というのがよく分からんです。
いくらなんでもそんなの、我慢できるっしょー、と。
前作から違和感を感じてたもんで、このネタで引っ張って欲しくなかったなァ。

0

昔の恋人が現れて……?

 シリーズ物の続刊になります。
 ラブラブになった尚哉と洋人のその後の話です。

 洋人は周りから言われたこともあって、忙しいであろう尚哉から少し距離をおくことにする。
 けれど、何も言われずに急に距離を置かれた尚哉は、不安になってしまう。

 そんな時に、尚哉の昔の恋人である秀司が現れて……!? という話です。

 基本的に、尚哉と洋人の気持ちは殆ど、揺るがなかったように思いました。
 お互いをきっちり信用できてるってことが、どれだけ強いのかってことをすごく考えさせられるような話でした。

 さくっと読めるいい話すぎて、あんまり書くことがないです……。
 とにかく、メインカップルは充分に魅力的だし、話もとってもいい感じで進むので、読んで損はないように思います。

 普通に楽しめるBLをお探しの方は読んでみるといいと思います♪
 前作より、少しだけ成長した洋人が読めます。
 でも、行動原理は相変わらず、驚くほど単純な子供と変わらないものだったりするあたりが、また、かわいい……かも?

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ