地球の楽園 2

chikyu no rakuen

地球の楽園 2
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
1
評価数
1件
平均
2 / 5
神率
0%
著者
 
作画
 
媒体
コミック
出版社
オークラ出版
シリーズ
アクアコミックス(コミック・オークラ出版)
発売日
価格
¥571(税抜)  ¥617(税込)
ISBN
9784872789485

あらすじ

探偵事務所に勤務する男2人と、バイト2人が繰り広げる、恋と事件調査。待望の2巻。3巻と同時発売。

表題作地球の楽園 2

白沢風彦,高校生,港探偵事務所アルバイト
天街有紀,高校生,港探偵事務所アルバイト

同時収録作品地球の楽園 2

押江賢一,港事務所員
雪下清志,港事務所員

その他の収録作品

  • パチンコに行こう
  • 時の扉
  • 本牧番外地ブルース

評価・レビューする

レビュー投稿数1

エロはない!(笑

前巻ではエロはなく、ちょっと相手にドキドキしちゃう的な甘酸っぱい若者組と、お互い好きだろう前から!的な年長組でしたが、今回は少し進んだ…かなあ。変わらないかな(苦笑
若者組は、一緒に港探偵事務所へバイトに入った高校一年生の白沢風彦と天街有紀。
年長組は、港探偵事務所の所員でワイルド系・押江賢一と美形の雪下清志。

今回は、体格的に恵まれ落ち着きのある風彦に守られてばかりではいかんと、鼻息荒く意気込む天街が頑張っております。
でもそんな天街へ、人の懐へすんなり入れる天真爛漫さを羨ましいと風彦は言うのです。
お互いがお互いを補えれば良いわけですから。
そんな風彦に嬉しく思いながらも、努力を惜しまない天街もやっぱり男の子ですね。
そして年長組はというと、なんと高校時代から知り合いでしたよー。な、長い片想いだね…

本編はあまりにベタでのめり込めないのですが、書き下ろしの『本牧番外地ブルース』は良かったです。
本編に登場したヤクザの旺原と、代貸・島城のお話でした。
やっぱりこちらも前巻同様、後々の書き下ろしで絵も構図も構成も今風と言いますか、バブル臭(肩パットばりばりな続き…)はいたしません。

0
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ