意地悪しないで

ijiwaru shinaide

意地悪しないで
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
4
評価数
2件
平均
2.5 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
リーフ出版
シリーズ
リーフノベルズ(小説・リーフ出版)
発売日
価格
¥850(税抜)  ¥918(税込)
ISBN
9784434016462

あらすじ

「さっきまで、あんなに抵抗していたのに、触ってあげたら、もう降参?」ストーカーの撃退法を幼なじみの貴文に相談した郁磨は、なぜか彼と恋人のふりをすることに!?おまけに貴文は戸惑う郁磨をおもしろがるように「ストーカーが見てるよ」って郁磨のあんなとこやこんなとこまで触ってくるし……えっ、待って! ここ映画館だよ? こ、公園でも?? いつもは『変な顔』とか言ってからかうくせに、なんで!? 郁磨は、普段意地悪な貴文が、恋人のふりの時に見せる優しい仕種が気になるのに、彼はやっぱり意地悪で 甘々の巨匠・森本あきが贈るイノセント・ラブ

表題作意地悪しないで

植月貴文 大学生
福澤郁磨 レストラン勤務

その他の収録作品

  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数1

初のエッチが・・・。

母一人、子一人の郁磨(受け)はレンストランの料理人見習い。
郁磨の働くレストランに彼をずっと見ている、美人の女性が連日来店していたのだが、ある日から来なくなった。
だが、お店が終わり帰宅しようとすると外に彼女がいた。
怖くなった郁磨は急いで帰宅した。
その事を隣に住む幼馴染み、ひとつ年上の大学生植月貴文(攻め)にストーカーかも…と、相談した。
はストーカーかどうか貴文に見てもらいたいから、翌日迎えに来て欲しいと頼む。
面倒がる貴文だが、郁磨の料理が好きな貴文に、今度の休日朝昼晩の三食を作る事を条件に迎えに来てもらう事になった。
翌日、貴文に迎えに来てもらい、一緒に帰宅していると例の女性が立っていた。
「俺に任せろ」と言った貴文は女性の所へ行き、「迷惑してるんだよ。人のもんにちょっかい出すのやめろ。俺達恋人なんだから」と女性に向かって言ってしまった。
怪しがる彼女に「俺達がセックスしてるところでも見れば納得するわけ?」と更に女性を煽るような事を言い出す。
「見張っててやるから!」と女性は怒って走り去った。
「本気で見張りそうだし、本当の恋人じゃないと分かったら刺され続きる」と言う貴文に「あんなこと言うから!」と郁磨は怒り出す。
貴文は「あの女に一泡吹かせてやる。俺達は今日から恋人同士だ」と言い出す始末。
嫌がる郁磨だったが「ストーカー女にバレて刺されるのと、俺を怒らせるの、どっちがいい?」と言われ、しぶしぶ恋人役をする事になった郁磨だった。
今まで恋人などいなかった郁磨は、恋人同士がどうなことをするのかもしれない。
そんな郁磨に、キスから教える貴文だった…。



やはり天然は無敵だぁー!!
(`・∀・´)
天然で可愛い郁磨です。
嫌がる郁磨だが、結局は貴文のするがままになってしまいます。
なんたって初エッチは映画館ですよ!
キタ━━━(゚∀゚)━━━!!
客が少ないから大丈夫と言う貴文だが、途中で客が席立ったらどうすんのさっ。
((((;゚Д゚))))
とにかく二人はエッチばっかりしてます(本人達も言ってますが)。
(;´∀`)
郁磨は木に縛られて、公園でもエッチされちゃいますし(笑)。
とはい言ってもエロばかりではなく、ストーリーもちゃんと進んでいきますのでご安心を。
森本先生のお話って、「こうなるんだろうなぁ」って先がなんとなく分かったりするので、物足りない方もいらっしゃるかもしれません。
でも安心して読めるって言う点においてはイイのではないでしょうか。
エロ可愛いお話です。
(*´∀`*)

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ