人間倶楽部・番外編 1

ningen club bangaihen

人間倶楽部・番外編 1
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
芳文社
シリーズ
花音コミックス(コミック・芳文社)
発売日
価格
¥562(税抜)  ¥607(税込)
ISBN
9784832280014

あらすじ

四方忍、13歳。
無垢な少年期とはいえ、すでにその類いまれな美貌と妖しげな雰囲気を彼は体に包んでいた。
蠱惑的な蕾を大人たちが好奇の目で無理にこじあけようとした時、待っているのは決して容赦のない反逆だった。
冷酷と激情、神秘と恐怖が大人たちの間に悪感のようにじわじわと拡散していく・・・。
忍の持つ超越した魅力とは・・・。(裏表紙より)

表題作人間倶楽部・番外編 1

色々
四方忍

評価・レビューする

レビュー投稿数1

心に刃を乗せるのね

「忍」という名前には「様」という敬称が似合います。
『ここはグリーン・ウッド 』も『ハイスクール・オーラバスター』も『WHIZ KID』も、全て忍はおぼっちゃま。
そして裏表のある、企む男達です。
(個人的に忍先輩の腹黒さが一番好き。)


目的のために財界人や文化人、マフィアの大物までも誘惑する忍。
人の命も自分の身体も利用します。
大切に思う相手以外には、非常に冷徹です。
女性もかなり食い散らかしていますが、対男性では総受です。
秘書である龍とは固い信頼で結ばれ、決して関係は持ちません。

第1話
忍17歳、クルーズで男を引っかけ、阿片パーティーをつぶします。
第2話
忍11歳、龍との出会い編。
誘拐されて、犯人を皆殺しです。
第3話
忍13歳、女性に興味を持ち、予定外の男に狙われながらも目的達成。
第4話
忍15歳、幼少時に共に九龍城砦で捕らわれていた慈生と再会。
しかし忍は気付かず。

番外編より本編の方がおススメです。
ただしレディコミと承知で読んで下さい。

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ