白衣とダイヤモンド

白衣とダイヤモンド
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
徳間書店
シリーズ
キャラ文庫(小説・徳間書店)
発売日
価格
¥552(税抜)  ¥596(税込)
ISBN
9784199002243

あらすじ

顎には無精髭、白衣の下はTシャツにジーンズ。
そんな開業医の鹿野にはクールな高校生の誓也も、からかわれっぱなし。
それでもなぜか気になって、毎日鹿野を訪ねてしまう。
そんなある日、偶然知ってしまった鹿野の過去。
彼は医療事故で大学病院を追われたのだ。
思わず熱く憤る誓也に、眩しげに目を細める鹿野。
でもそれ以来、態度が急にそっけなくなって。

表題作白衣とダイヤモンド

医療事故で大学病院を追われた開業医・鹿野
クールな高校生・誓也

評価・レビューする

レビュー投稿数1

このお話好き

このお話好き。
面白かったです。

主人公は高校生。やさぐれてるようでいて、根っこには純粋なものを持っている。
モデルやってる彼氏とセフレの中間みたいな相手がいるんだけど、こいつかどうしようもない俺様です。
そんな男とだらしない付き合い方をしてたんだけど、年上で飄々とした医者と出会い、惹かれてしまう。
簡単にいうと「アホ男と付き合ってたんだけど、しっかりした男に乗り換えました」みたいなお話。でも、それだけじゃ説明できない要素がたくさん盛り込まれてるストーリーなんです。
まず、俺様な半セフレ半彼氏が、どうしようもないやつなのに魅力的なんですよ。尊大な言動の裏側に垣間見える不器用な性格で、腹立つよりも可哀想な人だなって思えてしまう。
彼の問題は解決しない部分が多かったから、彼を主役にしたスピンオフが読みたくなりました。
医者のほうもピカピカのいい人ってわけじゃないんですよね。こういう掴みどころのないキャラ造型、榊花月さんは本当に上手い。かなりタイプです。
主人公はわがままだけど、素直で正直で可愛いし。相手が面食らうほどのストレートさがあったからこそ、成就できた恋なんだよね。愛を得るために続ききちんと相手に向かっていくキャラが主役のお話は、すごく気持ちがいい。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ