ラブラブラブ

love love love

ラブラブラブ
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
リーフ出版
シリーズ
リーフノベルズ(小説・リーフ出版)
発売日
価格
¥850(税抜)  ¥918(税込)
ISBN
9784434016516

あらすじ

つまり、きみも俺が好きならばということだけど―――それぞれの恋愛模様がリンクする、甘くせつない3つのラブストーリー。新入社員の郁生は近頃、彼女よりも青年起業家である社長が気になってしまう。とにかくこの想いを伝えようと、一大決心するのだが───?編集者の洵は、思ってもみなかった人物、後輩の七央樹に告白された。そして断ったにもかかわらず、彼に惹かれていく自分に戸惑い───?露彦と出帆は、十年来の恋人同士だ。自分のために家族と断絶状態の露彦を思い、帰省を勧めた出帆だったが、ひとりで過ごす夜は長くて───?ちょっとイケナイ「おまけ」も収録!

表題作ラブラブラブ

露彦(青年起業家)、七央樹(出版社の新入社員)
出帆(イラストレーター)、洵(編集者)

その他の収録作品

  • ラブラブラブ おまけ

評価・レビューする

レビュー投稿数1

六人六様の愛のかたち

男五人と女一人の、六人三カップルの恋の話です。
章ごとに主人公が変わります。
視点が変わることによって、関連がなさそうだった人物と人物が実は繋がってることが分かるという、凝った構成のお話。
なかなか面白かったです。

欠点は、男五人は魅力的なんだけど、たった一人だけいる女性が魅力のカケラもなかったことかな。
BLだからこれでいいのかも知れないけど、バランスを考えると、あまりにヒドイ気がしましたよw
このカップルが最後に元のさやにおさまることができたのは何故なのかというのも、よく分からんかったし。
他の二カップルは良かったんだけどなァ。
みんなちゃんと仕事をしてて、恋愛と仕事がバランス良く絡みあってストーリーが構成されていて。

あと、七央樹×洵のホテルでの初えっちが読みたかったなー。できたら七央樹視点で。
そこがカットされてて残念でした。

0
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ