悪いな。俺、こうなんだわ

悪い男には裏がある

waruiotoko niwa ura gaaru

悪い男には裏がある
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神3
  • 萌×22
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
23
評価数
5件
平均
4.6 / 5
神率
60%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
二見書房
シリーズ
シャレード文庫(小説・二見書房)
発売日
価格
¥619(税抜)  ¥669(税込)
ISBN
9784576170374

あらすじ

ゲイの光成の歴代彼氏は揃いも揃ってクズばかり。
そんな光成がつきあうことになったのは見た目ど真ん中の同僚・諏訪だったが……。

振り返ればクズばかり――。風情ある容姿に誰もが認める厳しい仕事ぶり、なのにそんなしょうもない男性遍歴を誇る光成がお試しでつきあうことになったのは、
ルックスど真ん中の同僚・諏訪。吊り上がった眉に垂れた目元、厚めの唇に通った鼻筋、甘い雰囲気…なによりこじらせた初恋を刺激する長めの襟足。
光成の告白をあっさり受け入れるあたり相当な遊び人と思われたが、この男、見た目と中身のギャップが激しすぎ!? 二ヶ月限定恋愛の行方は?

表題作悪い男には裏がある

諏訪帆船・会社員で同期 技術部
北原光成・同会社 経理部

その他の収録作品

  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数1

悪い男…!?

見た目と中身にギャップのありすぎる男×男運の悪いゲイです。
「悪い男」に「裏」と、ちょっと不穏な印象ですが、実際には甘くてキュンキュン来るお話です。
男運が悪く酷い目に合ってきた受けが、愛情深い攻めにメロメロに愛され、大事にされて…という個人的に大好きなパターン。二人のキャラクターも大変魅力的でした。

美形で仕事も出来るのに、付き合うのは容姿で選んだクズばかりという、男の趣味が悪い光成(受け)。酔った勢いで同僚の諏訪(攻め)を口説き、2ヶ月間お試しで付き合う事になりますが…というあらすじです。
受け視点です。

受けの光成は初恋拗らせ系。初恋相手と似ているとついつい付き合ってしまいますが、揃いも揃ってクズばかり。クールビューティーかと思いきや、実は一途で付き合った相手に尽くしてしまうタイプです。

攻めの諏訪は色気のある遊び人。…かと思いきや、実は中身はオカン。世話焼きで暑苦しい程愛情が深いタイプです。遊び人風の見た目と中身のギャップが大きく、付き合う相手にいつも失望され振られるというパターン。

個人的に大変萌えたのが、攻めが受けをデレデレに甘やし大事にする事続き。付き合い始めた二人が、とにかく甘いのです!
受けがいつものように財布代わりか身体だけが目的だと思っていると、バスツアーという超健全なデートに連れ出され、ポテトサラダ等、庶民的な家庭料理でおもてなし。マメにメールや電話をして…といった感じで、ごくごく普通の恋愛が始まるのですね。ジゴロ風といった見た目の攻めが、エプロンをつけて家庭料理をふるまい、野菜の詰め放題では熱く燃えているのが笑えます。
そして二人のいちゃつきっぷり!
後ろ抱っこでテレビを一緒に見ようとする攻めに、慌てふためきドギマギする受けが可愛いすぎて悶えます…!

二人の心が通じ合い、初めて受けがマトモな恋愛に目覚めた時に、偶然初恋相手と再会し…という展開。この初恋相手がクズです。このクズの面影を負って男を選んできた為に、付き合う相手は皆クズだったのですね…。この初恋相手が出ばってきた事で、攻めとすれ違いです。

受けの拗らせた初恋が相当根深いのですが、攻めに大切にされいっぱいの愛情を与えられた事で、自分自身で乗り越えられ…といった所。

絡みは1回。受けは経験自体は豊富なのに、大切に抱かれた事は無いのですね。そんな受けをとにかく甘やかし、大事に抱こうとする甘い絡みに萌えます。受けが絶倫の攻めに散々泣かされるという展開にも萌えました(//∇//)

結局の所、とにかく愛情が重く、好きな相手をイチャイチャベタベタと甘やかしたい攻めと、今まで大切にされてこなかった愛情に飢えている受け。二人はぴったりなんじゃないでしょうか…。
幸せいっぱいなラストに微笑ましい気持ちになりました。

4

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ