CRIMSON SHOWER

crimson shower

CRIMSON SHOWER
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
リーフ出版
シリーズ
リーフノベルズ(小説・リーフ出版)
発売日
価格
¥850(税抜)  ¥918(税込)
ISBN
9784434016547

あらすじ

この体中、おまえで埋め尽くされたい───正竜会内部である凄惨な事件が起こった。人為的なものを感じ取った宝は、この件に“朱いクスリ”が使われていたことを突き止めるが、敵の襲撃を受け拉致されてしまう。これに対し正竜会後継者の竜馬は、矜持を捨て“朱いクスリ”を既知とする貴臣と憎き異母弟のユリに、宝奪還を依頼。この件が八葉の一人・実近の復讐であると悟っていた貴臣とユリは、これを承諾し救出に向かうが……。そこで二人が見たのは、拉致されてもなお、妖しく微笑む宝だった──。『CRIMSON』シリーズ第3弾!!番外編『家政夫Mの苦悩』も収録!

表題作CRIMSON SHOWER

正木由里/「横浜・北辰会」五代目組長
東堂貴臣/由里と同棲中 高校教師 

その他の収録作品

  • RED DEVIL
  • RED PHOENIX
  • 家政夫Mの苦悩

評価・レビューする

レビュー投稿数1

今回は完全に脇キャラ萌えです

正木由里(「横浜・北辰会」五代目組長)×東堂貴臣(由里と同棲中 高校教師)

※この作品は由里×貴臣第1部「ERシリーズ」に続く第2部「CRIMSONシリーズ」の3作目になります。

「阿部」が香港から持ち込んだ麻薬の幻覚がもとで凄惨な殺人事件が頻発している中、由里(ユリ)の義兄で竜馬の側近である宝が麻薬絡みのトラブルで何者かに拉致されてしまいます。ユリと貴臣は宝の救出に向かいますが、八葉(芙緋人の側近)の一人実近と対決することになります。

前作でまさかの急展開がありその後どうなっているかと思いきや、意外におだやかな二人がいてちょっと安心しました(前作のラストで一応仲直りっぽくなってはいましたが)。
さすがに芙緋人は登場しませんでしたがやっぱり生きているみたいですね。(まぁ当たり前ですわな)今回は麻薬が絡んだトラブルの中で妖艶なヤクザ・宝が謎の行動(今のところ裏切り行為)をしています。この人は頭脳派ヤクザなので行動の裏には何か狙いがあると思うので、妖しいお兄さんが何を考えて行動しているのかワクワクしつつ今後の展開を期待したいと思います。

それから「北辰会」若頭・九続き鬼(ノンケ)と顧問弁護士・早乙女(ゲイ)の関係が気になって仕様がありません。前作では早乙女の一方的な片思いという関係だったはずが、今作ではちょっとできてるっぽい雰囲気がプンプンしていて、このまま匂い系で終るのかずばりなシーンが出るかは分かりませんが要注目のカップルです。(新田×佐久間にしろ、主役のユリ×貴臣より脇キャラの方が断然萌えるのは何故なのか…。たぶんユリ×貴臣はTPOを考えずにHし過ぎてイヤなんですよね)

0
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ