ムーンリット・エスケープ

moonlit escape

ムーンリット・エスケープ
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×22
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
11
評価数
3件
平均
3.7 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
桜桃書房
シリーズ
Eclips romance(エクリプスロマンス 小説・桜桃書房)
発売日
価格
¥855(税抜)  ¥923(税込)
ISBN
9784756714848

あらすじ

彩都へと旅する郭都の皇子・咲埜の陣営に、ある夜謎の少年・真菜が迷い込む。初めは真菜の素性を探っていた咲埜だが、彼の純真な心に触れて魅せられていき…。

表題作ムーンリット・エスケープ

郭都の皇子・咲埜(25)
真菜(13)

同時収録作品ムーンリット・エスケープ / ティータイム

衣織 彩王
月鹿 鷹匠

同時収録作品ティータイム

咲埜
真菜

その他の収録作品

  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数1

真菜って13歳だったんですね。

ファンタジーの世界で真菜登場時、特に年齢を表す表記もなかったので特に考えたこともなかったのですが、知ってビックリ!
挿絵が白砂順さんで、とても綺麗に繊細にこの「ムーンリッド~」の世界を描いていて、真菜の挿絵から見る幼さは白砂順さんのセンスだろうと勝手に思ってたのですが、なんといいますか・・・犯罪ですよね。

さてさてこのストーリー自体はとても好きでした。
世間を冷めた目で見ている郭都の皇子・咲埜。
彼の前に突然現れた、なんとも秘密を抱えていそうな謎に満ちた少年・真菜。

真菜には暗い過去があり、その過去ゆえに追われる身。
その暗い過去がいい味を出していると思います。
もっと今の真菜に影響を落としてもいいと思いますが。

自分を追う者たちから逃げるために秘密を抱え、咲埜に拾ってもらい行動をともにして明るく献身的に咲埜の隊に尽くしていきます。
しかし追われる身なので追っ手に捕まりますがいろいろあるも、最後は収まるところに収まります。

何がいいって、真菜は自己犠牲受けなのです。
自分が追われる元になっているある秘密を咲埜に託し、咲埜に危険が及ばないように一人離続きれていきます。
捕まったらどうなるかわかっているのにです。
この思いが切なくていいです。

王道なんですが、真菜を失って絶望感に駆られる咲埜もいいです。
咲埜はこれで腹を括りますし、将来に対し一皮むけますね。
本当に王道ストーリーですが。

王道なだけに安心して読める一冊です。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ