玉の輿ご用意しました

tamanokoshi goyouishimashita

玉の輿ご用意しました
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神2
  • 萌×23
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
25
評価数
6件
平均
4.2 / 5
神率
33.3%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
徳間書店
シリーズ
キャラ文庫(小説・徳間書店)
発売日
価格
¥600(税抜)  ¥648(税込)
ISBN
9784199008726

あらすじ

高級車に狙いをつけ、当たり屋を決行!! ところが、それを見破られてしまった!? 初めての大失態に、内心焦る青依。けれど車から降りてきた男・印南は、青依の痛がるそぶりに顔色一つ変えない。それどころか、平然と「通報されたくなければ言うことを聞け」と命令してきた!! 厄介なことになった、と思いつつ拒否権のない青依に、印南はなぜか「9ヶ月間、俺の恋人のフリをしろ」と言い出して!?

表題作玉の輿ご用意しました

印南高嶺、意趣返しで青衣を恋人に仕立てるセレブ32
江鳩青衣、中卒で仲間と当たり屋をする青年20

その他の収録作品

  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数1

栗城流、マイフェアレディ

傲慢セレブ社長×当たり屋青年の、年の差同居ものです。
「栗城流、マイフェアレディ」て、どこかで目にしたのですが…。
元々大好きな作家さんなのですが今回は特にツボにハマり、ニマニマしたり、切なくなったり、キュンキュン来たりと大変楽しく読めました!

中卒で当たり屋をしている20歳の青年・青依(受け)がターゲットにした高級車に乗っていたのは、32才セレブ社長の印南(攻め)。アッサリ当たり屋である事を見破られ、更に通報されたくなければ恋人のフリをするように脅され…というあらすじです。受け視点です。

受けの青依は親が破産して一家離散。当たり屋で生計を立てています。生意気でやんちゃながらも、人懐っこく根はスレた所の無い青年。世間の冷たい風当たりに、やや学歴コンプレックスを抱えています。

攻めの印南は傲慢なオレ様。恥をかかされた元恋人を見返す為に、若くて見映えのいい青依を恋人に仕立て上げようとします。

青依をどこに出しても恥ずかしくない完璧な恋人に仕上げる為に、豪華なマンションに住まわせ、テーブルマナーや英会話を叩き込み、高価な洋服を着させて…という、まさに「マイフェアレ続きディ」な展開。

チンピラのような荒れた生活を送っていた青依が、マトモな住環境や教養を与えられ…というシンデレラストーリーも素敵なのですが、なんと言っても二人のほのぼの&甘々な同居生活に萌えるのです!
口が悪いながらも根が素直で感情の豊かな受けが、まるで新妻のように攻めの世話を焼き、攻めがそんな受けに惹かれていくのが分かります。
そして最初は傲慢で鼻持ちならない感じだった攻めが、話が進むにつれ、不器用ながらも受けに好意を示し、気を許していくのがよく分かります。もうこの、どんどん甘さを増していく同居生活がキュンキュンくるのです…!

その後は無事、元恋人を見返す事が出来、青依が同居する必要が無くなる…という展開。まぁ、どう見ても両片想いの二人なので、多少ヤキモキしながらも見守れる感じでしょうか。

絡みは1回。あっさり目です。はすっぱな口をききながらも、初々しく健気な受けに萌えます。もうちょっと濃厚だと、もっと嬉しかった…。

ただ単に甘いだけのシンデレラストーリーでは無く、それぞれの住む世界の違いや、社会の底辺に居た自分が、無知なばかりに相手に恥をかかせてしまう…という受けの切ない心情等がしっかり書き込まれていて、読み応えがありました。
王道のシンデレラストーリーがお好きな方にお勧めします!

4

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ