家政夫とパパ

kaseifu to papa

家政夫とパパ
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神2
  • 萌×25
  • 萌3
  • 中立0
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
2
得点
39
評価数
11件
平均
3.6 / 5
神率
18.2%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
新書館
シリーズ
ディアプラス文庫(小説・新書館)
発売日
価格
¥620(税抜)  ¥670(税込)
ISBN
9784403524233

あらすじ

ハウスキーパーの千尋の新しい仕事先は、シングルファーザーの人気漫画家だという。
訪ねてみると、それは中学の頃好きだった同級生で……?

表題作家政夫とパパ

大滝昴,人気漫画家,26才
中村千尋,ハウスキーパー,26才

その他の収録作品

  • パパの恋人
  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数2

初恋やり直しストーリー

栗城さんのほのぼのBL大好きです。



初恋の2人が大人になってから再び出会い、恋をします。
攻めの昴はバツイチでノンケ。子連れの漫画家さん。
受けの千尋は仕事熱心なスーパー家政婦さん。

序盤で千尋の淡い思い出が綴られていますが、恋を恋と認識していない頃の理由が分からずドキドキする感じがたまらず…思わず初恋を思い出しちゃいました。

千尋の仕事に対するプライドや昴の子供に対する愛情など、2人の恋路以外の要素もしっかりあって楽しませていただきました!!

昴の元嫁がとんでもないクレイジーな女です。こんな母親絶対嫌だ。別れてよかったね。

歪な形で、しかししっかりと家族になっていく3人を応援したくなる。


本当に盛りだくさんで楽しいお話なので色んな人におすすめしたいです!!

0

ほのぼの子育てもの(*´ω`*)

初恋相手との再会ものです。更に、二人でほのぼの子育て(*´ω`*)

あらすじは、家政夫として新しい職場に出向いた千尋(受け)が、そこで中学の頃の初恋相手・昴(攻め)と再会します。人気漫画家になっていた昴は離婚しており、3才の息子がいて…というものです。受け視点です。

受けの千尋は調理師免許とベビーシッターの資格を持つスーパー家政夫さん。仕事に責任とプライドを持って務めているのが好印象です。しっかり者なのに、微妙にネガティブで鈍い所があるのもご愛嬌。
攻めの昴はちょっと頼りない部分がありつつも、息子にいっぱいの愛情を注ぐいいパパ。やや嫉妬深くもあります。

仕事で忙しい昴に代わり、千尋が家事や子育てを引き受け…という流れですが、ここがとてもほのぼの。一応、家政夫と依頼人とその息子…という体なのですが、なんかもう仲良し3人家族にしか見えてこないのです!
しっかりものの奥さんと、ちょっと頼りないながらも愛情いっぱいのパパ、そしてかわいいちみっこが、子どもの病気や行き違い、ちょっとしたトラブルなんかを乗り越えて、絆を深くしていく…といった感じでしょうか。
子育ての現実がし続きっかり書かれているのも面白いし、何より初恋相手と綿密に接しなければならず、ドキドキしっぱなしの受け…という展開に萌えます。
そして千尋に甲斐甲斐しく世話を焼かれ、朗らかな彼に癒される昴…というシーンも素敵なのです。

後半では、別れた奥さんが「息子を引き取る」と出ばってきて…という展開。この母親がびっくりするくらい嫌な女です。現実でもまれに、子どもに対する愛情が欠如している母親って存在しますが…。
この母親の出現で、千尋が男同士という現実や、母親にはなれない…と悩む事に。
父と息子のダブルで、そんな千尋の不安をぬぐいさってくれるのが素敵です。

絡みは2回。今回はちみっこが居るので、いい所で邪魔されてなかなか本懐をとげられず…という展開。
この作者さんの書かれるちょっとネチっこい感じのエロシーンが大好きなんですが、こう、快感でグズグズになっている受けに、攻めが煽られて更に猛追する感じの。
それが今回は控えめで、ちょっとアッサリ。ノンケの攻めが、元々ゲイで経験のある受けに教えを請うという体で、恥ずかしい言葉攻め…という展開には萌えました(//∇//)

本当に個人的な好みの問題で、攻めが受けを好きで好きで…という設定が好きなのです。今回は逆で受けが攻めを好きで…というもの。逆パターンなら更に萌えたと思うのですが…。そんな訳で、評価は『萌』です。
初恋相手との再会や、子育てものがお好きな方におすすめです。

4

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ