ペットショップへ行こう

ペットショップへ行こう
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
オークラ出版
シリーズ
アイスノベルズ(小説・オークラ出版)
発売日
価格
¥838(税抜)  ¥905(税込)
ISBN
9784872789584

表題作ペットショップへ行こう

榊原和央/商社マン/28才
大久保珠生/高校生/16才

その他の収録作品

  • 可愛い嫉妬をしてみよう

評価・レビューする

レビュー投稿数1

愛するペットが懐きすぎる相手は

ットショップを経営している息子の珠生は
知合いの獣医に頼まれてペットシッターをしてたが
動物に尋常でなく懐かれるために、なかなか仕事が
進まない中預かった二匹のドーベルマンを飼い主に
返す日になり連れて行く途中で懐きすぎる二匹に
飛び掛かられ・・・叱っている最中に飼い主と
遭遇して、誤解から二匹を虐待してると思われ
売り言葉に買い言葉状態で物別れしてしまう。
しかし、二匹の飼い主はそれが誤解だったと知り・・・
それに二匹が今まで以上に状態も毛艶も良く、
これからもシッターを依頼したかったが
前回の件で珠生の怒りが収まらず・・・・
獣医の仲介でなんとか依頼をした和央。
そしてシッターを依頼したのは良いが、愛犬の
自分をないがしろにして珠生に懐きまくる様子に
嫉妬してしまう自分に自嘲。

そんな日々が続く中で自然と珠生とのいることが
増えてくると可愛いと思う時が増えて、珠生も
和央に家族以上に懐きまくって・・・

ペットが取り持つ可愛いラブストーリーでした。
和央と愛犬が珠生を取り合う様子は笑えます。
愛犬が可愛くて仕方がなかった和央がいつの間続きにか
珠生が1番になっていく様子が良いです。
でもこのカップルはいつもペットに邪魔されて
なかなかラブラブになれないのです。
和央がかなり哀れで、和央の苦労は尽きないですね。

0
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ