何も言うな

nanimoiuna

何も言うな
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神9
  • 萌×22
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

63

レビュー数
3
得点
56
評価数
12件
平均
4.7 / 5
神率
75%
著者
 
媒体
コミック
出版社
リブレ
シリーズ
シトロンコミックス(コミック・リブレ)
発売日
価格
¥637(税抜)  ¥689(税込)
ISBN
9784799733233

あらすじ

商社の同僚ゲイ二人。「タチ」同士で恋が芽生えるはずもなく…しかし、取引相手に「二人の行為を見せて下さい」と条件を出されて!?

表題作何も言うな

小桜(こざくら)表紙絵右
真島(まじま)表紙絵左

同時収録作品部長に突かれて・部長に抱かれなかった夜

小倉(おぐら)
竹内(たけうち)

同時収録作品貪欲な花

佐藤(さとう)どちらが攻受かわかりません
鈴木(すずき)どちらが攻受かわかりません

同時収録作品かき乱す指

バーのママ
純(じゅん)

同時収録作品ファーストキス

由利重彦(ゆり しげひこ)弁護士
弓野歩(ゆみの)あゆむ)刑事

同時収録作品何も言うなその後

小桜(こざくら)
真島(まじま)

評価・レビューする

レビュー投稿数3

傑作…!

前作「やさしいあなた」を読んだ時に感じたのだけど、絶対西田作品の登場人物に色気が増してる!
表紙の左、真島を見て下さいよ!イイ顔してる。
目、が違うのかなぁ…イヤ、ファンとしては非常に嬉しいです。
キャラがもうそこにいるだけで、「何か」を醸し出して、語りかけてくる。
それに、私はこの作品が短編集だった事が更に良かった。
勿論長編の読み応えってのは格別だけど、作者の巧みさってのは短編に出ると思うのです。その意味で、この作品の短編たちは全編絶妙なエンディング。この含みのある感じが何とも最高…

「何も言うな」
これは従来なら攻めx攻め攻防、またはケンカップルの類型で描いた話だと思うけど、これは一味も二味も違う。でも小桜さん、はじめ俺がネコになってやるとか言ってたのにね!

「部長に突かれて」
これは意表をつかれた…!このスッキリした素敵リーマンが何して遊んでんの…?

「部長に抱かれなかった夜」
「部長に突かれて」のお2人さんの馴れ初め。これが意外な運命的出会い。ヒサキそばで会う2人の吹っ切れた顔がいい。

「貪欲な花」
初出が「女子BL」と知らず、このお続きばさまがホントは男か?とかずーっと疑って読んでた…。
でも、女子BLと言われてこういう作品、というのはすごいわ。異色、とはこの事。

「かき乱す指」
この短さで、一人の男の焦燥や隠された欲望、願望が叶う瞬間に快楽、そして安堵と悦びが全て描かれてる。傑作!

「ファーストキス」
高校時代の突然のファーストキスのエピソード、そこから現在に移って話の流れはミステリアスです。弁護士になった由利と警察になった弓野の間には、初めは感傷的な空気が流れているけれど、思いもよらない展開になっていく。ラストは不思議な明るさが漂っています。

「『何も言うな』のその後…」
『俺も揺らいでるんだからうやむやでいーんだよ』に大きくうなずく。何もかも、ハイ今から恋愛です、にしなくていいよね…

2

「もっと読まれるべき」といつも思う

短編6本と書き下ろし1つ、(お楽しみの)「あとがき」が入っています。
アンソロで発表されたものもいくつか(3つ?「女子BL」と「B-BOYキューブ」が2つかな?)。
西田さん(知り合いでもないのに「さん」呼びを許して欲しい。それくらい好きなんですよっ)の長い話は硬派で読みごたえがあるのですが、短編も良いのです。大人の男性の狡さ、弱さ、情けなさと、だからこその可愛らしさやいじらしさがコマの間から滲み出ていると思います。

今回は表紙も口絵も可愛らしい(装丁もポップだ。シトロンだからか?)し、すべて(一応)ハッピーエンドなのに、そこはかとなく「悲しい感じ」「せつない感じ」が漂っているものが多い様な気がします。恋の顚末がついてしまった後も「物語はつづく」とでも言ったらいいのか「幸せになりました。あー良かったね」で終わらないで引きずるものが残ると言うか……特に最終話「ファーストキス」の西田節にはやられました。(「絵に癖がある」と言う人もいらっしゃいますが「この絵だからこそ、この余韻」だと私は言いたい!)

ダメな部分も含めて格好良い男性の話を読みたい方必見!と、おすすめいたします。

1

西田ヒガシ作品待ってました

西田ヒガシさんの話は本当に独特な世界観で引き込まれますな。真島いいキャラだった。
短編集だったので、表題作もっと長めに読みたかったです。書き下ろしで少し続きがあったのが救い!
西田ヒガシさんの作品大好きです!

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ