僕達の熱い夏―泉&由鷹シリーズ 2

僕達の熱い夏―泉&由鷹シリーズ 2
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
1
評価数
1件
平均
2 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
小学館
シリーズ
パレット文庫(小説・小学館)
発売日
価格
¥390(税抜)  ¥421(税込)
ISBN
9784094204728

あらすじ

ホモとうわさされてもお構いなし。昼休みになるたび、手作り弁当めあてに突進してくる由鷹(よしたか)。彼をうっとうしげに突き放しながらも心待ちにしている泉(いずみ)。そんな二人の前に現れた由鷹の先輩・伊達(だて)は、やけに由鷹と親し気で…。泉の中に、ジェラシーが生まれ始める!?

表題作僕達の熱い夏―泉&由鷹シリーズ 2

高校生 南郷由鷹
高校生 相馬泉

評価・レビューする

レビュー投稿数1

読みやすくはあります。

 とりあえず、シリーズ2作目。

 面白くはないですが、読みやすくはある本ですね。

 というのが、率直な感想。

 今回は、泉と由鷹の間に新たなライバルが……? と。
 ライバルなのは2人。
 2回ダブっている硬派な不良の伊達。
 そして、由鷹の中学の先輩だったという今は現役モデルの美しい男・亜矢。
 そんな二人に懐いてるところを見せられた泉はキレる。

 で、まぁ、嫉妬になるわけですが。
 最後には二人まとめてサヨウナラしてしまうので、結局は由鷹の思い通り……? ですかね?
 いや、一番思い通りだったのは、伊達なのかな?

 さらさらっと読めました。
 そして、最後に驚愕の事実。
 泉が由鷹に抱いてる思いって、友情だったんだね……
 作者さんのあとがき読んで、初めて知りました。
 これが友情だったら、随分、行き過ぎた友情のように思うのだけれど、これはこれでいいの……?

 まぁ、頑張って続きを読みます。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ