夏休みの恋はフェイク

夏休みの恋はフェイク
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
茜新社
シリーズ
オヴィスノベルズ(小説・茜新社)
発売日
価格
¥857(税抜)  ¥926(税込)
ISBN
9784871825207

あらすじ

初めての街で、望は同い年くらいの少年になれなれしく声をかけられた。祐一郎と名乗る少年は人違いをしているらしい。お酒を飲まされ、ホテルに連れ込まれてしまった望は大ショック。でも人懐っこい祐一郎を憎みきれなくて…。

表題作夏休みの恋はフェイク

佑一郎・高2
嘉村望・高2

その他の収録作品

  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数1

偽物だけど本物の恋

いろいろとツっこみどころがあって、ありがちなオチだったけど、ドラマチックで結構面白かった~   こういう話、好き♪

【強引で軽薄な俺様×オクテで真面目】
ガードが堅くて正体不明の女王様・シーナに片想いしてる攻が、偶然街中で出会った受をシーナと勘違いしてしまい・・・。

性格が違うんだからフツー気付くだろ!ってツっこみたいトコロw
でも、仲間といる時は女王様で、本当は大人しくてかわいいんだね~と、そのギャップに惹かれてしまう攻の気持ちも分かるというか。
初めは軽い気持ちだったのに、受を知ってどんどん本気になって。
もっと受のことが知りたくて、好きになってもらいたくて、必死な攻。

受も、シーナと人違いされてるから自分のことは話せないし、逢瀬を繰り返すうちに攻に惹かれても、想いを伝えられずに悩んで。
ホントは両想いなのに、切なくなりますvv

水族館デートとか 泊まりで海とか バイクで2人乗りとか。
始まりは唐突だったけど、ちゃんと「恋愛」して惹かれあっていく2人が丁寧に描かれてて、トキメいた。

受が寝言で口にした男は誰?と嫉妬し尋ねる攻の様子がとても微続き笑ましくて、また、正体を教えよう・・・というところでエンディングなのも余韻があってよかった。
ハッピーエンドで、ほんわり温かい気持ちになりました♪
シーナとナツ(シーナに片想い)の恋もうまくいくといいな・・・

0
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ