彼の仕草のひとつひとつが

kare no shiguwa no hitotsuhitotsu ga

彼の仕草のひとつひとつが
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
4
評価数
1件
平均
4 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
集英社
シリーズ
コバルト文庫(小説・集英社)
発売日
価格
¥438(税抜)  ¥473(税込)
ISBN
9784086001496

あらすじ

芸能界お約束の恋愛スキャンダルにも巻き込まれ、人気モデルとしてキャリアを積む暁。しかし仕事を続けるか迷っていた。そんな時、事務所のマネージャー兼恋人の本山がアメリカに永住することに…。

表題作彼の仕草のひとつひとつが

本山秀範 マネージャー&元カリスマモデル
石井暁 大学生&モデル

評価・レビューする

レビュー投稿数1

仕草一つ一つから溢れんばかりの甘い感情がなだれ込んでくる作品!

シリーズ第4巻! 完結編‼︎

本山は、事務所の世界進出のためアメリカに生活の基盤を移し始めます。
暁は大学3年生。
周囲もぼちぼち就職活動に入っていく中、自分の将来に悩みます。
モデルとして順風満帆に成長を続け、慣れてきたことで最初のような緊張感が薄れつつあった暁。
周囲も彼の秘めた可能性に期待しているからこそ、小さくまとまっては欲しくないと望み、暁がどんな答えを出すか見守ってくれます。
この周囲の暖かさも心地いいんです。

甘えてはいけないと自分に言い聞かせ、真摯な姿勢で悩み続ける暁。
そんな暁の姿がとても好ましいです。
そして一つの答えを導き出します。
本山と一緒にこれからも居続けるためにはどうしたらいいのか⁉︎
一緒にいたいなんて、本当に夢物語のような事なんですけど、この2人を見ていると、奥底から感じる心の欲望や想いは、人を成長させていくんだなあと深く感じさせられるんです。

それからの暁は、学業とモデルを両立させる傍で、英会話やマネージャーの仕事を覚えようと奮闘したり、本山の力にもなりたいと…
些細なことなんですけど、本山の留守中に、嫌いな部屋続きの掃除をすると言い出したり…一生懸命さが健気で愛おしくなります。
そんな変化に本山も嬉しくて(笑)
本当は自分と一緒にアメリカに連れて行きたいと思っている本山。
でも、男の意地で必死に踏みとどまり、暁の出す答えを見守ります。

で、今回も、2人に焦ったさや、仲を引き裂く申し訳なさを感じつつも、ガツンとかましてくれた女社長の男前っぷりは惚れ込みます。
暁と一対一で会話するシーンは思わず泣けちゃいました。
彼女のように、時には厳しくいいながらも、いつも愛情を感じる言動には憧れます。
彼女の言葉で目標が定まった暁が、またカッコいいんです。
アイドルとの嫌な噂を立てられようと、仕事で言い寄られそうになろうと気持ちは決して揺らぎません。
本山を支えるための力をつけるため、真っ直ぐに成長していく姿は爽快です。

そして訪れる一時の長い別れ!
本山がアメリカへ出発する成田でのシーンは胸が締め付けられます。
一度もわがままを口にした事のない暁が、泣いて本山にすがるんです。
この時の会話だけではない、文章から伝わってくる心情描写には魅せられます。
他にも、二人のベッドでのシーンも、思いにあふれていて素敵♡
口にしなくても、仕草一つ一つで伝えてくれる甘い感情!
こういう表現の仕方は、麻生先生ならではで大好きなんです♡

何度読み返しても、このお話の甘さは心地よくて、胸がキュンさせられます。
心が優しい気持ちで満たされていきます。

最後は本当に大団円。
暁が本山の元で、世界に羽ばたく姿も近いよう⁉︎
でもお話はここまでなんです!
それでも、読後は幸せな気持ちで一杯で納得の完結でした。

ただ、桑原先生のイラストはお話の優しい雰囲気にピッタリではあるものの、あまり業界人の華やかさは感じられないかも。
私も最初は違和感があったんですけど、巻が進むに連れ、この普通さが、逆にこのお話にはあっていたのかなあと思えるようになりました。

全体的に、本当に愛おしさを感じさせてくれるキャラ達ばかりなのもポイント!
シリーズ全体を通すと、私の中では神評価をつけてもいい位思い出深い作品かもしれません。
レーベルがコバルトなので、学生世代向けな印象を受けるかもしれないんですけど、年代を重ねて再読しても、やっぱり良い作品は色褪せていませんでした。

最近は、こういったライトなお話も好まれる世代かな〜と感じているんですけど⁉︎
そんな中でも、少し一味違う作品かなあと思います。
長くボーイズラブを読まれてきた方はもちろん、ボーイズラブが苦手だった人、これから読んでみようかと考えている方、興味のある方は、古い作品なので手に入れにくいかもしれませんけど、読んで頂けたら嬉しいです。
オススメしたい作品です。

1
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ