戀人

koibito

戀人
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
6
評価数
2件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
大洋図書
シリーズ
SHYノベルス(シャイノベルス・大洋図書)
発売日
価格
¥860(税抜)  ¥929(税込)
ISBN
9784813000730

あらすじ

さいたま署に勤める刑事・川崎と天羽が相棒から戀人になって数カ月。順調に信頼関係を築きつつあったある日、川崎がかつて関係を持ち問題となった青年・篤弘から電話がかかってきた。川崎を頼る篤弘。篤弘に焦れる天羽。そこに川崎の娘が誘拐されたとの連絡が!

表題作戀人

相棒で恋人の刑事・川崎八起・33歳
新人刑事・天羽拓人・25歳

評価・レビューする

レビュー投稿数1

拓人がどんどん男前になっていく

1冊丸ごと表題作です。「相棒」の続編になります。

川崎が抱いてしまった被害者・篤弘の登場に、拓人は動揺します。
継父に性的虐待を受けていた過去がある篤弘。そんな継父の姿を見かけ、篤弘はトラウマに苦しみながらも母親を守ろうとします。それと同時期に川崎の娘が誘拐されます。川崎が容疑者の一人に、篤弘の父親をあげたところから、拓人は篤弘と二人きりで会うことになりますが…。

という内容です。篤弘を「俺の愛した男」と拓人にはっきり告げる場面には酷いんじゃないの?と一瞬思ったのですが、その後の拓人の行動がすぱっとしていて心地よかったです。川崎をよそに、拓人と篤弘が良い友人になったのは笑いました。失恋した篤弘をそのままにせず、過去を乗り越えさせたのも良かったです。

シリアスになりそうなのに、どこかコミカルな雰囲気が漂う作品です。テンポよく話が進むので一気に読み終えてしまいました。後日談までちゃんと書かれていて、落ち着きますよ。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ