熱情 1

netsujo

熱情 1
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×21
  • 萌4
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
4
得点
21
評価数
6件
平均
3.5 / 5
神率
16.7%
原作
 
作画
 
媒体
コミック
出版社
徳間書店
シリーズ
Charaコミックス(キャラコミックス・徳間書店)
発売日
価格
¥533(税抜)  ¥576(税込)
ISBN
9784199601989

あらすじ

「好きです、先生…!!」 片想いしていた教師の志摩(しま)を、無理やり 抱いてしまった光(ひかる)。 事が終わって後悔する光に、志摩は一年かけて 償えと宣告。けれど、光の一途で真摯な想いに こたえるように、「卒業までの期間限定なら 恋人ごっこにつき合ってやる」と意外な約束を してくれて…!? 学園センシティブLOVE。

表題作熱情 1

熱血一途くん
妖艶ツン教師

評価・レビューする

レビュー投稿数4

攻めがわんこ▼・ω・▼

高校生×教師。
小説の方は読んでいません。
たまたま4冊揃った状態で売っているのを見かけたので購入しました。

なんというか…不思議な感じです。
始まりは…無理矢理なんですよね。
でもその後の二人の反応が面白い。
やった側が「ぎゃー!どうしようっ((ヽ(゚ω゚;;;)ノノ))?!」と激しく動揺しているのに対して、された側が「恋人ごっこしよっか(・∀・)?」という余裕w
え、何これwwwってなりました。

ってか光がワンコです(*´艸`)
志摩先生の言動1つ1つに喜んでいて可愛いです♪
一生懸命なんですよね。

ちょっと視点切り替えに戸惑った部分ありました。

0

ワンコ生徒×ツン教師

ネタバレなしで書きます。

高久さんは好きな作家さんです。
ただ、あまり以前の作品は身体の書き方が細っこかったりして色気が薄いもので(苦笑)控えていました。
が、原作がごとうしのぶさんということや、二巻がある作品(短編は苦手)なので手にとってみました。

攻めは高校生の海野。
受けは教師の志摩。

海野は恋心にまかせ、学校で志摩へ気持ちをぶつけ抱いてしまいます。
勢いにまかせしてしまったことに激しい後悔をする海野に、志摩ある提案をしてきて…という序章です。

なんと言いますか、受けの志摩の方が性格男前です。
当たり前ですが、経験値も高いし。
海野は高校生ということもあり乙女というか、本当にまだまだ子供。
それでも志摩の言う通りに勉強を熱心にしたり、電話ひとつで一喜一憂したりと可愛らしい。
一途でまっすぐ、若々しい恋心を志摩へ抱いている様子がよくわかります。

この巻ではそこまで話は進まず、志摩の過去の恋愛が少しからむくらいでしょうか。
それでも、恋かどうかははっきりしなくとも、志摩も海野に癒されている様子は見てとれます。
今後、どうなるか楽しみで続きす。

0

真っ直ぐな愛情

直情型な純情わんこ系少年と、クールビューティーな高校教師の恋。

いわゆるレイプから始まる恋のお話ですが、
してしまった側(生徒:光)が、『なんてことしちゃったんだぁ!』と
後悔どっぷりでオロオロなのしているのに対して、
された側(先生:志摩)が、余裕たっぷりで、
“恋人ごっこ”しようかと提案してくる、というちょっと変わった展開です。

とにかく、光の一途さが可愛らしい~♪
志摩の家をこっそり見にいったりとか、電話1本かけるだけでも一大事。
ドキドキ感がすごくよく伝わってきました。

一方、志摩は、何か秘めたものを抱えている雰囲気が漂っていて、
続きが気になる感じの1巻目です。

2

ツンエロ先生

生徒×教師。
教師の志摩は大人特有の狡猾さを持ち、生徒の海野は真っ直ぐな目でいつも志摩を見つめる。
常に志摩に翻弄されている海野が初々しくて、読んでいてもすごく心地いい。
始まりは海野の強姦まがい(いや強姦?)の行為からだけども、拒絶するでも非難するでもなく、志摩は海野を誘うんだよねえ。
その辺りの掴み所のないところや、ふと見せる妖艶な部分も、海野を捕らえて離さないんだろう。
つか、読者もそうなんだと思うけど。

昔の男である同僚の天宮や保険医の森川女史といったサブキャラもなかなかいい味を出していて、続きが非常に気になる作品♪
ただ志摩のデコの広さだけが気になって仕方ない・・・将来禿げそうだ。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ