もう笑うしかない

mou waraushikanai

もう笑うしかない
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
1
評価数
1件
平均
2 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
白泉社
シリーズ
花丸文庫(小説・白泉社)
発売日
価格
¥495(税抜)  ¥535(税込)
ISBN
9784592873112

あらすじ

夏休み明けの新学期、加宮千尋が通う私立華月学園一年B組は外国人の転校生の噂で持ちきり。ドキドキの千尋の前に現れたのは、黒服の通訳同伴で香港からやってきた王龍志だった。超絶美形の王くんと隣の席になった千尋は、あっという間に見初められて王くんの屋敷に連れて行かれるが、なんと彼の家は香港の超大物マフィアで。

表題作もう笑うしかない

王龍志,高校一年生,転校生
加宮千尋,高校一年生

評価・レビューする

レビュー投稿数1

もう笑うしかない

夏休み明けの新学期に、
突然外国人の転入生が私立華月学園に転入して来た。

一年B組にいる加宮千尋の前に現れたのは、
黒服の通訳同伴で香港からやってきた王龍志だった。

超絶美形の王龍志と隣の席になった千尋は、
あっという間に見初められて王くんの屋敷に連れて行かれ......

なんと王くんの家は香港の超大物マフィアだった・・・・・・

まぁ、最初はまさかこんなマフィア話になるとは思わなかったが、
読むと結構面白かったよ(>v<)
最初は無理やりのエッチだったが、
知りあってうちに好きになっじゃたというお話です!!

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ