ラブ、エトセトラ。 2

ラブ、エトセトラ。 2
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立2
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
5
評価数
3件
平均
2.3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
二見書房
シリーズ
シャレード文庫(小説・二見書房)
発売日
価格
¥571(税抜)  ¥617(税込)
ISBN
9784576021720

あらすじ

グラフィック・デザイナーの芳野と編集者の元浦。
芳野の失恋から始まったふたりの恋はひそやかに進行中。
イタリア留学から一時帰国したスカイ・モンスターズ社長の息子、白石凱の登場で、芳野をはさんで火花!?
時は年末進行まっただ中の十二月。
猛烈な忙しさを極め、すれちがいばかりの二人が見つけだした恋の一つの帰結点とは・・・。
珠玉のラブ・ストーリー三編&大人気(?)桂さんのとある休日。
全編書き下ろし!

表題作ラブ、エトセトラ。 2

元浦梓 編集者
芳野大地 グラフィックデザイナー

その他の収録作品

  • KEY TO LOVE
  • オトナな恋の育て方
  • 雑誌編集者はクリスマスの夢を見るか
  • 君は僕の恋人 〔松永映彦(医師)×桂義朋(グラフィックデザイナー)〕

評価・レビューする

レビュー投稿数2

やっと理解可能な範囲に…

どもー、趣味じゃなくてもシリーズはとりあえず制覇してみる方のクレタ子です(タイバニ風に)

1作目はメインカップルが何を考えているのかさっぱり訳分からなくて、何が何だかーって感じだったんですが、彼ら2人がくっついて恋人同士になってからは彼らの感情が理解可能な範囲になりました。
ええ、とりあえず、はいとりあえず、どうしてこう考えるのかとかどうしてこういう行動になったのかとかは理解可能になりました!

今回は大地〔受〕を好きだという社長の息子が登場して、彼に元浦〔攻〕が嫉妬したり。
元浦って外見が男らしく格好良いんですけど、実は結構恋愛面では子供っぽい面もあるのだなーとか。
お互いの仕事が忙しくてなかなか合えないとか。
付き合ってからのそんな彼らの話です。

自分がご贔屓の脇カップル、松永と桂の話は短すぎて物足りませんでしたー。

1作目よりは良かったとは思いますが面白かったかと言われると微妙です。

0

うーん、

シリーズ二作目です。
前作は面白かったんだけどなァ…。
雑誌の編集者とデザイナーの恋の話です。
年のわりにエッチのときの態度も思考も、やたらと若い二人です。

私の苦手な、「出来上がったカップルの痴話喧嘩的な続編」になっちゃってました。
当て馬が登場して、受けがレイプされかけて、攻めが助けて――このお約束展開で続編を作るのは、反則のような気がする今日このごろw
ラブラブなのは微笑ましいんだけど、ストーリーそのものを楽しむには、なにかプラスアルファがないとツライです。
でも、登場人物が、お仕事をきっちりしてたのは好印象でした。

前作は、本編以上に桂編が面白かったもんで、ソッチを期待してたりもしたんですが…ひたすらエッチしてるだけのSSが一編あっただけなので、ちょっとガッカリしました。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ