敵は恋人!

敵は恋人!
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立2
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
2
評価数
2件
平均
2 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
イースト・プレス
シリーズ
アズ・ノベルズ(小説・イーストプレス)
発売日
価格
¥850(税抜)  ¥918(税込)
ISBN
9784872573206

あらすじ

両親、そして母親代わりだった叔母と相次いで亡くし、今や年若い叔父、和博と二人暮しになってしまった高校生の実希。
そんな桜尾家に、和博の大学時代の友人、小田切が足しげく通うようになった。
だが…この男、いかにもモテそうな容姿なのに正体不明でなんだかうさん臭げだし、和博との親密ぶりもあやしい…もしや叔父貴を狙ってる!?―ついつい勘繰る実希だったが、しだいにそんな小田切が気になる存在に…。
スパイシー・ラブ書き下ろし。

表題作敵は恋人!

小田切穂高・28歳・叔父の友人
桜尾実希・高校二年生

評価・レビューする

レビュー投稿数1

真っ当な高校生

中盤から作者が書きたい事は何となく伝わって来るんですが、それが成功しているかというと残念ながらあまり効果的な展開って感じではない。
伏線は幾つかあるんだけど、肝心の叔父和博の伏線が弱いなあという感じ。
それでもまあ結構楽しく読めたのは、両親を揃って亡くし、引き取られた叔父夫婦でも叔母が亡くなってしまうという不幸続きにも関わらず実希が実に真っ当というか必要以上に落ち込んだりもしないし、現実を見据えているしっかりしたポジティブ思考の高校生だった所。
彼の真っ当さにイマイチまとまりが悪いストーリーが引っ張られた気がします。
小田切によって和博に対しての説明はされてるんですが、もっと途中からガンガン伏線をはってくれた方が説得力があった。……いや伏線はあったのかな?あれが伏線なのかー、でも分かりにくい。
実季の真っ当なキャラは割と好みですが、それをプラスしてもまあ中立かなあ。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ