下僕少年節 東京野蛮外伝 2

下僕少年節 東京野蛮外伝 2
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
一水社(光彩書房)
シリーズ
光彩コミックス(コミック・光彩書房)
発売日
価格
¥600(税抜)  ¥648(税込)
ISBN
9784877752163

あらすじ

御調家当主、守を護るためにゲイバーで働く巴だが、守の性格性癖が最悪なために、最近お疲れモード。
もうひとつの任務、「前当主の御子」の行方を探す事も難航し頭を悩ませる日々が続いていた。
ある日、突然現れた青年(景久)に連れられて向かった先には、内偵に出ていた忍仲間の螢が囚われて、傷ついた姿で倒れていた。
景久の狙いは一体?新キャラクター登場で見逃ない第2巻!

表題作下僕少年節 東京野蛮外伝 2

御調守:通称「マル」。女装子バーマスター。術師
朽葉巴:守の従者。内偵者。女装子店員。

その他の収録作品

  • ネコニコ日記

評価・レビューする

レビュー投稿数1

理由

朽葉の護りを拒み、巴の存在を否定する守。
そんな守に反発しながらも惹かれ続け離れられない巴。
一応否定と拒絶の理由は守の口から語られている
ものの、さり気なく巴に手を差し伸べる眼差しの奥には
別の感情と理由が隠されている様な感じがします。
そこに絡み合う貴志と守の関係を結びつける如き
一本の糸。

この物語では、性は濃厚に生と結びつくのだと言外に
語る巻です。

同時収録作は飼い猫との闘いの日々を描くエッセイ漫画。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ