最凶の恋人2 狩屋秋俊の出張

最凶の恋人2 狩屋秋俊の出張
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×22
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
11
評価数
3件
平均
3.7 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
ハイランド
シリーズ
Laqia super extra novels(小説・ハイランド)
発売日
価格
¥850(税抜)  ¥918(税込)
ISBN
9784894862319

あらすじ

暴慢な恋人・柾鷹から与えられる快楽に切なく喘ぐ遥。だが支配される事は我慢ならなくて、それから逃れようと留学するが!?著者:水壬楓子イラストレーター:しおべり由生

表題作最凶の恋人2 狩屋秋俊の出張

千住組組長 千住柾鷹
元教師の恋人 浅木遥

評価・レビューする

レビュー投稿数1

えっ組長まさか…

さすが遥ですね。

前巻でやっと10年越しの恋をみのらせラブラブモードかと思いきや
えっ、また逃げ出すの???

再会してから3年の月日が流れてるみたい。
寄りを戻した後も柾鷹は遥を囲うようにしてる。
でも遥はただ囲われるだけの愛人になりたい訳じゃない対等でいたい。
自分勝手な彼にいつも振り回され、いつも自分が譲歩するばかり…
それに対してとうとう堪忍袋の緒が切れた?
はたから見れば3年目の浮気じゃないですが、3年目の息抜きですかね。
行先は外国、最低でも1年間!
なぜ外国かというと柾鷹は飛行機に乗れないという事実(カワイイ)

ですが柾鷹がそれをただで許すはずもなく…
しばらくして訪ねてきたのは自分の同級生でもあり
柾鷹の側にいつもいて、今では組の若頭・狩屋。
何かと思えば柾鷹の命令で素晴らしいブツを届けに来た。
同じころ柾鷹からの電話とおもいきや
狩屋にベッドに繋がれ、目隠しをされ、
柾鷹とテレフォンセックスしながら狩屋にやられてた。
と、もちろん入れたのは狩屋のものではなく、
今回のブツ(柾鷹を模ったもの)ですが。
超激怒の遥、それに続き追い打ちをかけての生野の留学。
何で生野までが?!
これも柾鷹が悪知恵を働かせた結果とでもいいましょうか
知紘と生野を離ればなれにさせて、
2人のためを思うなら早く帰って来いということ。
結局1年には少し早目ですが帰らざるをえない結果に…
帰った後、柾鷹がしばらく遥を離さなかったのは言うまでも在りませんね(^^;)


後半はちょっとシリアス系
自分のマンションにしばらく姿を見せない柾鷹。
最初は忙しいと思っていたが、
柾鷹が昔、自分のことを遠ざけようとした理由(襲撃)を思い出し不安に。
そしてその理由がニュースで流される…
やはり襲撃されてたんですね。
そこで遥も自分の中で何かを決意!!
この男の側にいるということとはどういうことか…
どうすればいいのか…

そして今までは柾鷹の用意してたマンションで暮らしてましたが
とうとう本宅へ…遥・腹をくくるのでした。


途中に狩屋のお話が少し(遥にブツを届けた後のお話)
柾鷹は存在自体すごく人を引き付けるオーラがあるのですが
その反対で陰で力を発揮する狩屋。(私は結構大好きなキャラでして)
今回の仕事はマフィアとの顔合わせですが
その息子と側近の当て馬的存在を演じてあげたお話。
だけど知紘のところとは違って
ボスに見つかったら大変な関係なんだろうなぁ…

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ