満員電車で誘われて

manin densha de sasowarete

満員電車で誘われて
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立3
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
3
評価数
3件
平均
2 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
プランタン出版
シリーズ
ラピス文庫(小説・プランタン出版)
発売日
価格
¥514(税抜)  ¥555(税込)
ISBN
9784829653074

あらすじ

男がらみのトラブルから転校をくり返してきた宇佐美ことうさぎは、風里都学園に通うことになった。そしてなんの運命か、転校初日に、痴漢と間違えて回し飛び蹴りをかましてしまった生徒会長の鷹見と今はラブな関係になっている。しかし水泳大会でふたりが敵味方にわかれたことから妙な誤解が生まれてしまう…! 気持ちも体も一途なのに、ジェラシーはなくせない!?

表題作満員電車で誘われて

鷹見 高校生・生徒会長
宇佐美(ウサギ) 中学生

その他の収録作品

  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数2

『満員電車で恋をして』の続編!

前作のおバカさ加減も健在なんですけど、若干抑え気味の印象でした。
恋に友情に嫉妬したり、悩んだりするエピを組み込まれていたことは好感です。

相変わらずのイチャイチャ&変態カプの2組。
今回は、宇佐美がH真っ最中を覗き見してしまったことから…またまた問題に巻き込まれ波乱状態!
アクシデント体質というか、元気がよ過ぎるのも問題ですね(笑)

問題と言えば、綾先輩!
今回もお騒がせな人で振り回してくれています。
最初は鷹見先輩の方が苦手タイプでしたけど、綾先輩の本性が明らかになると、鷹見先輩が普通にカッコいいいい人に見えてきてしまうのは偶然でしょうか…。

ともあれ、賑やかな、エロおバカ学生ものでした。
平和すぎる世界観なので、何も考えずに学園モノを楽しみたい方にはいいのかもしれません。
ただ、極シリーズなど裏社会メンイで、日向作品に触れている方には、驚きとギャップを感じるかもしれません。

あとは、こうじま先生の絵柄はお話にピッタリだったのは良かったです。

0

おバカ度が足りない…!

『満員電車で恋をして』の続編です。
明るくてエロエロな学園モノ。受け二人が14歳なので、微妙にショタ入ってます。
前作でカップルとなった二人と、それぞれの親友二人(こっちもカップル)が、「恋と友情のバランスに、嫉妬したり悩んだりする」っていうストーリー。
前作よりも馬鹿馬鹿しさ度が薄くなり、けっこう真面目に「友情とはなんぞや」みたいなことが描かれてました。
けど、そうなると、面白みが削がれてしまった感じ。
現実感の薄い総ホモ化学園ストーリーのなかで、そういう「まともな話」をされるのは違和感があるというか。
いっそ前作のように、とことんまで馬鹿馬鹿しさに徹してくれてる話のほうが面白かったかなァと。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ