恋の歌を唄いましょう

恋の歌を唄いましょう
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
6
評価数
2件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
幻冬舎コミックス
シリーズ
ルチルコレクション(コミック・幻冬舎コミックス)
発売日
価格
¥590(税抜)  ¥637(税込)
ISBN
9784344801660

あらすじ

突然の転勤で彼女に振られた靖典は、アパートの隣人・正史と恋人同士になるが……。 新装版。

表題作恋の歌を唄いましょう

靖典 (社会人2年目・彼女に振られたばかり)
正史 (大学中退・アルバイト生活)

評価・レビューする

レビュー投稿数2

大きな事件は起きないけれど

会社員とフリーターでお隣りさん同士のカップルです。
そんなに歳が離れているわけではないんですが、受けの正史が子供ぽく可愛く経済力がなく、それを攻めの靖典が甘やかすので、歳の差カップルのスタンダードな感じがしました。

私は歳の差カップルで、攻めの方が経済力や大人な寛容さがあるために受けの世話をあれこれする…という設定のものが大好きです。
何か大きな事件が起こるようなお話ではなく、日常がじんわり続いていく感じです。抑揚がなかったため途中少し退屈に感じる事も。正直にいうと一冊まるまる使うお話ではないかも…と思いました。

靖典は彼女に降られて落ち込んでいるところを正史と関係を持ってしう、という出だしです。
ノリで付き合ったわけでなく、きちんと恋して好きになったから付き合おうとした感じは伝わりますが、いきなり一話目でノンケでなのにころっと好きになってるのがちょっと早すぎる気もしました。
付き合うまでを楽しむお話でなく、付き合ってからの日常を読みたい方にオススメの作品だと思います。

少し古い作品ですが、やしきゆかりさんのイラストは落ち着いていて素敵だなあと思います。

0

微笑ましいカップルです。

入社2年目にして東京から地方へ飛ばされ、彼女にも振られたばかりの靖典。
ヤケ酒を飲んでいた時にたまたま知り合った男の子・正史は、
偶然にもお隣さんだった―。

ノンケな靖典が、戸惑いながらも、正史に惹かれていく描写とか
お互いかっこいいところを見せたくって頑張ってたりする姿とか
ささやかな嫉妬とか、とにかく、ほのぼの、微笑ましいって感じです。
大きな波乱は無く、小さな出来事を積み重ねて
お互いの距離感が縮まって、理解を深めていく、そういう普通の恋の話です。

メロメロ爽やかカップル。お薦めですよ~。

1
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ