危険なキミも悪くない

危険なキミも悪くない
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
5
評価数
1件
平均
5 / 5
神率
100%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
プランタン出版
シリーズ
ラピス文庫(小説・プランタン出版)
発売日
価格
¥533(税抜)  ¥576(税込)
ISBN
9784829652985

あらすじ

意欲に燃えて書記になった西出知里は生徒会室に銃撃戦で迎えられた。もちろんモデルガン。唖然とする知里をかばってくれたのが憧れの生徒会長・石田京介。生徒会の実態を知らなかった知里は、みんな生徒会活動なんてやる気ナシナシで、歴代役員はクセがある人物ばかりと聞いて脱力。特に京介は素行不良だったのを資質矯正のため生徒会に押し込められたのだという。しかし気分一新生徒会長の改善を決意。知里を怒らせ、つっかかっても余裕で流してニヤニヤしている京介にむかつくが、気になって仕方がない!

表題作危険なキミも悪くない

石田京介 生徒会長
西出知里 生徒会書記

評価・レビューする

レビュー投稿数1

ツボにきてしまいました

今まで読んだ生徒会モノの中で、一番好きかも知れない。
そのぐらいツボにきてしまいました。
ちょっと甘めの評価ですが、お祭り気分なので神にしときました。

クセのある生徒会長と副会長の二人に愛されてしまう、天然元気印の受けが主役です。
最後の最後までヘタレない生徒会長と副会長が良かったなァ。ヘタレないのに可愛かった。
遊び人な攻めが「はじめて本気で好きになってしまい、ヘタレてしまう」という展開はツボなんでが、これって一種の「逃げ」でもあるんですよね。萌えを安易に呼び起こせる。
その安易さへと流れず、最後までかっこ良さを貫き、それでも「可愛い」と思わされたことに、大満足しました。

受けの健気さも見所です。
包丁持って、指を詰める覚悟で副会長のもとへ乗り込んだときは、笑いすぎて死ぬかと思った。
かわいいよ、かわいすぎるよ。

続編読みたいな。あるのかしら。
魅力的なキャラが何人もいたのに、活躍しきれてなかったのがちょっと残念だったので。

0
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ