石黒和臣氏の心づくしの贈り物

石黒和臣氏の心づくしの贈り物
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
10
評価数
3件
平均
3.3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
白泉社
シリーズ
花丸文庫(小説・白泉社)
発売日
価格
¥514(税抜)  ¥555(税込)
ISBN
9784592873211

あらすじ

経済界と裏社会を牛耳るフランスの名門侯爵家の後継者となった、
鬼畜なゲイの石黒和臣。
和臣が連れて行った純朴な「仔犬」の平山千聖が裏社交界で評判となったので
和臣は有名彫刻家の息子・寿と、日舞家元の御曹司・雪之丞の「日本犬」を
新たに仕入れる
和臣のお披露目パーティーで新しいご主人にプレゼントされるため、
調教される「犬」たちは…!?

表題作石黒和臣氏の心づくしの贈り物

石黒和臣(KME社長・ジョベール次期当主)28歳
平山千聖(犬・秘書)24歳

その他の収録作品

  • 幸福な犬たち
  • 日本の名犬型録
  • 質問コーナー
  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数1

贈り物は犬への奉仕?

石黒氏のシリーズ4作目ですが、このシリーズ滅茶サクサク読めます。
何せSMのようでいて、そうでない、何気に愛犬家物語になってますんでww
さて、今回は日本で捕獲してきた「日本犬」を裏の顔のパーティーでお披露目&プレゼントするお話でありました。
しかし、石黒氏何だかもったいない、せっかくだから自分のものにしたいと思ってしまって、ある策略を練ります。
それが功をそうして、まんまと自分のものに。
しかも、仕事上の支障をきたしていた取引相手(千聖・しいては日本犬に異常な執着を持つ)を犬にしてしまって、会社の権利までてにいれてしまいましたから~!?
まあ、どんだけすごいってんだ(爆!)

踊りの家元・雪之丞は根っから淫乱体質なんで、彼については問題ない。
彼を見て欲情した人々との乱交三昧でしたからww
しかし、、、彫刻愛を持つ寿は怯えてしまって、何もできない。
大勢の人になぶりものにされるのは嫌だと言いだす始末。
いや、寿くんには”白鳥ゼウス”の動くチ○コにまたがって、魅せてほしかったんですが~~やんないの?ってちょっとガッカリ、、、
そこを、上手く日本犬に執着する取引続き相手を使って、寿に与えることに←全然犬じゃないじゃんー!!
この新しい犬達は、石黒氏の元で望みに叶う相手を与えてもらい、石黒氏にかわいがられ、それぞれに与えられた役割をこなしたいと希望することで、結局石黒氏の手元に残ることになるのですが・・・これがようわからん!
でも、まあ、いいんじゃないか、皆幸せならば・・・

『幸福な犬たち』で千聖くんが、それぞれ新しく弟犬になった彼等の様子をレポートしてくれておりますが・・・はて、いかがなものか?ww

他に石黒氏の身内自慢としか思えない『日本の名犬型録』
爆笑まちがいない、『質問コーナー』
で楽しめます。
ちなみに、今回の石黒氏のウンチクは、犬とマゾの違いについてだろうかw
さて、まだまだ続きますww

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ