優しい罪人

yasashii tsumibito

優しい罪人
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
1
得点
0
評価数
1件
平均
1 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
白泉社
シリーズ
花丸文庫(小説・白泉社)
発売日
価格
¥619(税抜)  ¥669(税込)
ISBN
9784592873273

あらすじ

正義感が強く生真面目な新人警察官の森まゆりが取り締まりで捕まえた相手は、大極道の若組長・京堂凌。極道を嫌うまゆりを、京堂は激しい執着のまま強制的に組内で囲ってしまう。それでも無器用に正義を追求するまゆりだが、京堂の容赦ない極道の面に隠された、まゆりへの一途な愛の深さに心が揺らぐように…。極道と警察官の危険愛。

表題作優しい罪人

京堂凌 ヤクザ・若組長
森まゆり 警官

その他の収録作品

  • ズルい男
  • 汚されたい

評価・レビューする

レビュー投稿数1

ヤクザと警察の馴れ合い

主人公は正義感の強い熱血新人警察官。よく婦警に間違われるほどの美人系。
攻めの凌は最初から意味ありげな物言いで好意を隠しもせず主人公に接してきますが、主人公は持ち前の正義感から聞く耳を持たず、自分がヤクザの護衛をしなくてはいけないなんて!と憤慨しながらも徐々に凌の実力や想いに惹かれている自分に気づいて…。

主人公の性格上仕方ないとはいえ、状況に流されすぎだなと思いました。お人好しというか、なんというか。ヤクザと警察なのに禁断の関係感が全くなくて残念でした。




0
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ