天使の降る夜

tenshi no furu yoru

天使の降る夜
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
作画
 
媒体
コミック
出版社
松文館
シリーズ
ダイヤモンドコミックス(コミック・松文館)
発売日
価格
¥600(税抜)  ¥648(税込)
ISBN
9784790110125

あらすじ

画家の伯方惣一がある日帰宅したところ、玄関で傷ついて眠る少年・ユキと出会う。白い髪に赤い目をしたその少年は施設から逃げてきたらしい。ユキを暫く家に置くことにしたが、だんだん少年を愛するようになる。このままではいけないと、惣一はユキを手放そうとするが…

表題作天使の降る夜

画家・伯方惣一
施設から逃げてきた少年・ユキ

同時収録作品花のような君と

伊那
倉科健太郎

同時収録作品晴れた日には屋上で

藤枝
沖永

同時収録作品BE MY BOY

忠行(大学生)
篤(高校生)

同時収録作品俺達幸せになりました

九谷秀郎(チーフ)
広尾稜二(新入社員)

同時収録作品花咲く丘の家

益城駿哉(作家)
映(駿哉に引き取られている高校生)

その他の収録作品

  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数1

ありがち。でも。萌える。

短編集です。
絵はキレイで、まぁ好きな方。でも、どの話も、受けの顔が同じ過ぎる。
そして、どの話もありがちでした。
「天使の降る夜」は、画家(恐らく油絵)にどうやらマネージャーがいるらしい。が、そんなに売れっ子のようには見えなかった。笑
萌えられれば良いという方にはオススメ。

0
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ