恋のためらい愛の罪

koi no tamerai ai no tsumi

恋のためらい愛の罪
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌3
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
14
評価数
5件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
ハイランド
シリーズ
Laqia super extra novels(小説・ハイランド)
発売日
価格
¥850(税抜)  ¥918(税込)
ISBN
9784894862463

あらすじ

一夜限りの関係の神谷の事が忘れられない麻祐。再び会いたくて街へ出るが警察に保護されてしまう。そこで神谷と再会して!? *雑誌小説ラキア・スーパーエクストラ3「子猫のキモチ」掲載著者:高岡ミズミイラストレーター:蓮川愛

表題作恋のためらい愛の罪

弁護士 神谷脩二 38歳
大学生 永野麻祐 20歳

評価・レビューする

レビュー投稿数2

キャラ萌でした‼

王道展開なお話でしたけど、
蓮川先生のイラスト効果と、結構萌キャラだった攻受カップルに、楽しめた作品でした。

38歳、弁護士•神谷 × 20歳、大学生•麻祐の年の差&年上攻めもの。

淋しさを埋める為、夜の街へ出かけて行く麻祐は、ある夜、危ない所を神谷に助けられます。
出会って直ぐホテルへ向かう2人。
身体から始まる、一夜限りの関係。
麻祐は、遊び人で、スレた風に見せて
「オレ、後ろはダメだから!」なんて、高らかに宣言してたものの、神谷に開発されまくり、神谷を忘れられず、何度も求めて乱れまくってしまう麻祐。
一見すると「や」の人かと思うくらい、凄みのきいた男気っぷりの神谷なんですけど、実はおカタい職業のエリート様。

甘い口説き文句なんて、囁いてくれそうにない、強面の弁護士と
神谷にどんどん惹かれていってしまう、やや跳ねっ返り大学生の麻祐!
いつの間にか、神谷の事務所でアルバイトする様になり、体の関係も続いていき…
神谷の仕事関係で、多少事件性のある危機に出くわすものの、至って2人の恋愛事情メインで展開していくお話でした。

神谷のわかりにく過ぎる愛続き情表現に、結構萌ました。
傲慢でクールで大人で…お堅い職業にも関わらず、若い青年をたぶらかしておいて…常に、仕事優先な神谷。
でも実は、不器用なだけだったんです。
『こんなにおまえが大事なのに、何でわからないんだ!』って焦れて勝手に怒り出すような、若い可愛らしい恋人にベタ惚れな攻様だったのです(笑)
そんな所が、普段は強引でオトナな人なだけに、かっこいいな〜とハマっちゃいます。

Hの時は、麻祐への言葉攻めとか、テクニシャンなところとか、ふいに見せる優しげな言葉とか、まさにSっ気エロオヤジっぷりで楽しませてくれます。

でも、本当に優しい人!
神谷の為に巻き込まれ、怪我をした麻祐を心配する神谷…この時、ベットで一緒に眠るだけのシーンは好きでした。
神谷の弁護士の信念も聞けれますし、穏やかな気持ちにさせられます。

そして、様子が変だと思えば、意外に仕事よりも優先させて会いくる神谷。
強引な様で、実は麻祐に振り回されるくらい惚れてしまっている所に、萌を感じます♡
仕事もできて、鬼畜なエロオヤジはやっぱり大好物でした。

麻祐も、最初こそ、小生意気で世慣れていそうなイメージなんですけど、恋には純情な所が好感でした。
単純ともいいますけど…そんなだから子供扱いばかりされるんですけどね(笑)
神谷の事で、精一杯ぐるぐるしちゃう所が可愛いんです。
でも、健気過ぎないから気持ちがいいキャラでした。
素直で真っ直ぐで、後先考えずに行動しちゃう様な…跳ねっ返りさが魅力的な受様でした。
最後は、超エロイ襲い受けになっている所も美味しかったです。
あと、サラミエピがあるんですけど…当分恥ずかしくてサラミ見れないかも(笑)

あとがきにもありますけれど、エロは多く長いです(笑)

気になる点もありますけど、
全体的に、楽しく読めるような作品なので、あまり細かい所は気にならなくなった作品でした。
そう感じたのも、わくわくさせてくれた2人のキャラが良かったからかもしれません。

2

一夜限りの関係が

麻祐〔受〕は街で男を誘って遊んではいるけどアナルセックスは無しという条件を付けてます。
しかしその夜の相手は麻祐に後ろも要求し、それを拒絶して逃げた麻祐は偶然ぶつかった男、神谷〔攻〕に助けてもらい、更にはそのまま彼と一夜を過ごしちゃいます。
アナルセックスは痛いから嫌だと言う麻祐に対して、それは今までの奴が下手だったからだと断言しちゃう神谷。そしてその言葉通り、神谷は麻祐にアナルセックスの快感を教えてくれます。
一夜限り、生きずりの男の筈の神谷を麻祐は忘れられず彼を探して夜の街をうろつき、そして再会。
個人弁護士事務所の弁護士である神谷、その弁護士事務所に麻祐は出入りしいつの間にかバイトをする様に。
しかしある凶悪犯人の弁護を神谷が担当する事となり、世間の嫌がらせや妨害が激しくなって、麻祐は神谷に暫く事務所に来なくていいといわれてしまうのですね。

遊んでる割にはスレてない麻祐と、大人な神谷ならではの余裕。
最初は身体からの関係だけれど、神谷に魅かれて慕う様になる麻祐がなかなか可愛かった。

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ