反省室へようこそ

反省室へようこそ
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立1
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
1
得点
1
評価数
2件
平均
1.5 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
マガジン・マガジン(ジュネット~JUNET~)
シリーズ
ピアスノベルズ(小説・マガジン・マガジン)
発売日
価格
¥819(税抜)  ¥885(税込)
ISBN
9784914967321

あらすじ

通っていた高校で問題を起こし、規律の厳しい男子校へ転入してきた相川幸平(あいかわ・こうへい)。転校初日から、学生によって運営されている懲罰委員会のメンバーに呼び出しをくらってしまう。その原因はといえば、授業中に教師が生徒にセクハラまがいの行為を強要するのを見て、思わず抗議したからだった。 教師は幸平に指を突き付けて、こう叫んだ。「お前は反省室行きだ!」。放課後、懲罰委員会のメンバーに反省室へと連れ込まれた幸平は、信じられないような体験をするハメになる。「どんなヤツでもおとなしくなる」といわれている反省室の実態とは? 恐ろしいほど顔だちがきれいな懲罰委員長・織野佳史(おりの・よしふみ)がにっこり微笑んで幸平に与えた、甘美で恥ずかしい罰とは--? 表題作ほかシリーズ三編収録。キュートでHな学園ロマンスの決定版!

表題作反省室へようこそ

厳しく怜悧な懲罰委員長・織野佳史
負けん気の強い転入生・相川幸平

その他の収録作品

  • 放課後の反省室

評価・レビューする

レビュー投稿数1

何となく受け入れ難い……

 規則の厳しい男子校に転入してきた相川幸平は、目の前で行われたセクハラまがいの罰則に、我慢できずに、教師へと反抗してしまう。
 そのため、『反省室』送りとされ、厳しい懲罰委員長の手で直々に裁かれることになったが……。

 というような話だったんですが……。

 あぁ、設定が、ぎゃるげもびっくり感じで、ちょっとしばし呆然としてました(苦笑)
 いやまぁ、何で、罰則レベル2が、全校生徒の前で服を脱ぐ……ということになるのか……あぁ……。

 なんかまぁ、うん。
 なんていうか、ゲームとか、非日常色全開だったらまぁ、なんとかなるんですけど……。
 全うなように見える世界で、これをやられると、この時点でちょこっとばっかり引いてしまったというか、なんと言うか……。
 おまけに、それに対して、文句を付けたら、有無を言わさず、反省室行きって……ねぇ……。

 おまけに、されちゃったら惚れた……とか……一体全体、何処のぎゃるげ……ってか、ぎゃるげ、でももうちょっとなんか、ある気が……。
 いや、嫌いじゃないんだけど……。
 なんていうか、ネット小説でこそこそ読むのとちょっ続きと意味が違う様な気がするんですよ……。
 うん……。
 なんか、ちゃんとした本の体裁で、この設定をやられたら意外ときつかった……ってことが、よくわかりました。

 嫌いじゃないんだけどー……嫌いじゃないんだけどー……。
 何となく、受け入れ難かったです。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ