俺にかまうな!

俺にかまうな!
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立2
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
5
評価数
3件
平均
2.3 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
徳間書店
シリーズ
Charaコミックス(キャラコミックス・徳間書店)
発売日
価格
¥533(税抜)  ¥576(税込)
ISBN
9784199602115

あらすじ

スポーツ万能・頭脳明晰の久志(ひさし)と、 クールな元天才バイオリニストの円(まどか)。 学園のアイドルコンビは、 実は「神童」と言われた超有名人。 でも彼らの夢は、二人きりの静かな田舎暮らし。 ところがある日、久志が週刊誌の暴露記事に! そして、円には引き裂かれた写真と脅迫状が!! 犯人捜しに乗り出した二人だったけど――!?

表題作俺にかまうな!

評価・レビューする

レビュー投稿数2

恋愛の「好き」とはちょっと違う気も

BLって感じではなく、ニアBLとも違うような…。
依存した友情関係にある2人だと思います。

久志と円はお互いが世界で唯一心を許せる相手で、世界で一番傍にいて安心する人で、将来は2人きりで静かなところで暮らそうと約束しています。
互いに「この人だけ」という感じがすごいんですが、やはり恋愛かというとそうでないかも?
クラスメイトの前ではいちゃいちゃしてるけど、わざとという感じが強いです。

2人とも本当に「付き合ってるわけじゃないけど面白いから誤解させとこう」くらいに思っている感じです。(クラスメイトはそれもわかっている様子ですが)
ただ、今後もしかしたら恋愛関係になっていくのかな?とにおわせる感じはします。

でもこの本の中では触りたいとかキスしたいとかいう恋愛としての「好き」は一切ないような気がします。
他人が近づくと嫉妬したりはしてるんだけど、ちょっと物足りないというか…。
2人の過去にいろいろあって互いに依存したというエピソードも少し弱いかな、と思いました。

後半は双子の男の子と教師の三角関係を描いたお話です。
この双子くん…すっごく見分けがつきに続きくかったです^^;
どっちがどっちかわからず、2回くらい読み返しました。
名前の雰囲気が似てるのと、互いに入れ替わったりしててややこしい。
すっとよめなかったのは残念でしたが、こういう双子の三角関係ものは好きでした。

0

天才児たちのその後

橘さんの絵、綺麗な線画で見やすいです。
絵柄はかなり少女漫画っぽいです。
男の子の描写もどこかツルっとお綺麗な感じで。
あまりリアルに節ばった印象はありません。
男臭くない、綺麗な線の雰囲気をお好みならこの絵柄はマストだと思います。

橘さんと言えば、やはり二次から知った作家さんでした。
なんかも~10年以上前からたいしてやってることが変わってないな私。
今現在は完全に商業誌が主体になりましたが、同人もハマると楽しいんですよ~。

さて、本作品は過去にワケアリなイケメン二人組が出てくるお話です。
久志はIQが200の天才児と言われていた過去があり、
円はバイオンでわずか6歳にして全日本学生音楽コンクールで1位になった過去があり、
二人とも神童と呼ばれていた時期がありました。
そんな二人は平凡に暮らしたくて…
とまぁここはありがちですがそんな感じで今現在は平凡に日々を暮らす高校生になっている二人です。
ところがそんな二人の平和を乱す輩がいて、
二人が神童であったことを嗅ぎつけてネタにスッパ抜かれて騒がれて…。
しかしそのおかげで久志と円の絆が深まったの続きでした。

この作品、全くエロがありません。
確かに男同士のあれこれなんですが、
あんまり強く恋愛要素も感じなかったんですよね。
割と匂い系学園モノの感覚に近いです。

絵がキレイですし、
過去にワケありイケメン二人組というカードはそろった状態なんですが、
主役の二人にもっと濃厚な恋愛要素が欲しかったと思いました。

2
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ