不純なまなざし―Boxer the Molester

fujun na manazashi

不純なまなざし―Boxer the Molester
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
1
評価数
1件
平均
2 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
プランタン出版
シリーズ
プラチナ文庫(小説・プランタン出版)
発売日
価格
¥552(税抜)  ¥596(税込)
ISBN
9784829622032

あらすじ

その最悪な男は、宮路の心を強引にこじ開けてきた──。宮路は、ボクシングジムにやってきたスーパーライト級新人王・國義に、ジムのシャワー室で自慰行為をしているところを覗き見されてしまう。不敵に舐め回すような視線で「めったにない、いい見物や」と言い放った國義は、それ以来、宮路の心の中にずかずかと踏み込んできて……。美人で気位の高い宮路と、年下のケダモノ、國義のハードな恋のかけひきがはじまる!

表題作不純なまなざし―Boxer the Molester

他ジムからの預者/スーパーライト級新人王・國義鉄虎
大学のボクシング部所属/二年生・宮路深雪

その他の収録作品

  • 囚われた指先
  • おいしいご飯の作り方

評価・レビューする

レビュー投稿数1

もうちょっとクールでいてほしかったかな

表紙買いです。
この作家さんは初めて読みました。
この本もシリーズもののようなんですが、この作品単独でも背景が理解できるので、大丈夫でした。

表題作は100ページ足らずの短めの作品です。
美人でクールな受けには実は想い人がいるのですが、その受けの心の中にズケズケと遠慮なく踏み込んでくる年下のオレ様な攻め。
ページ数の都合もあるのかもしれませんが、他の人に片思いしている受けが強引な攻めに流されている感が拭えず、攻めに心惹かれていく過程の描写が十分じゃないなという印象でした。設定はとても好きなんですけれども。

次に収録されている「囚われた指先」の方が長めのお話。こちらも心情描写がちょっと弱いかな。Hシーンは長かったですけれど。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ