こんな男に誰がした

Konnnaotoko ni Dare ga Shita

こんな男に誰がした
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×24
  • 萌5
  • 中立0
  • しゅみじゃない2

--

レビュー数
5
得点
31
評価数
11件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
竹書房
シリーズ
バンブーコミックス 麗人セレクション(コミック・竹書房)
発売日
価格
¥562(税抜)  ¥607(税込)
ISBN
9784812457740

あらすじ

小学校教諭・大庭心平26歳(独身)は、家庭訪問先の生徒・田口マサルの家で、借金取りとして居座る高校時代の同級生・蛍原元と再会する。
何を隠そう元は心平のハジメテ(?)の相手。
家が借金取りに追われ、自分の前から突然姿を消してしまった元の変わり果てた姿に戸惑う心平だったが…!?
ドラマティックでエロティックでLOVEがある、極上のエンターテイメント作品4編を収録したファン待望の最新作品集!!

表題作こんな男に誰がした

大庭心平,26才,小学校教師
蛍原元,元同級生,借金取り

同時収録作品37℃

薬品会社セールス 相良由輝
内科医 中間要士

同時収録作品散財エクスタシー

自称大学生 相生慶太
リストラされたリーマン 河井学 29才

同時収録作品クロイトビラ

数学教師 澤田康平
中学1年 真崎将馬

評価・レビューする

レビュー投稿数5

短編のベクトルが多方向

 表紙だと背景がよくわからないけれど、裏返すとわかる捨て猫状態。しかもディスカウントとかセール中とか(笑)傘を差しかけて戸惑う顔が面白いです。

・『こんな男に誰がした』
 委員長だった心平と不登校だった元。現在、小学校教師の心平は担任するマサルの家で、借金の取り立てに来ていた元と再会する。
 設定としてはシリアスなんだけど、元と心平のやりとりはユーモアいっぱいで、心平も元もとても良いキャラなんですよ。生真面目で世話好きで、情が深くてHには流されちゃうとか、口が悪くて淫乱なチンピラのさりげない優しさとか、泣けちゃうシーンがあちこちにある。「俺が遊んでやる」とか「銭湯行っとくか」なんて台詞は、元もマサルと同じ経験をして来た子供だったんだなってよくわかるから、ほんと泣ける。そして表紙の元が首から下げるお守りの行方を知った時は、元がどんなにそれを、心平との思い出を大切にしていたのかがわかるから、号泣しちゃったよ(T_T)
 最後は元を身請け(笑)する明るい終わり方も、マサルからのはがきもよかった。マサルにも心平みたいな友達が出来たかな。

・『37℃』
 これ、なんだかとって続きもエロいです(//∇//)置き薬を売りに来たセールスマンの相良由輝を団地妻のように誘う医者の中間要士。交互に熱に侵されて、まどろんだようなSEXをするのですが、座薬とか触診とか、キャラ設定が活きていて、Hなんです!!それでうわ~えろいなぁって思って読んでいたら、展開にガツンとくる。二人の出会いは偶然じゃなかった。二人の過去が、切なくて辛くて悲しいけど、とても綺麗です。

・『散財エクスタシー』
 真面目に生きてきたのに、すべてなくしたサラリーマン。羽振りのいい謎めいた大学生と知り合って、美人局の片棒を担ぐことになったけれど・・・。二人が知るもう一人の男も係わって来るのだけど、なんだか3人ともそれぞれにどこか女々しくて、誰にも感情移入できなかった。

・『クロイトビラ』
 これは、犯罪です!『懺悔』でも犯罪を介した教師と生徒を描いたしうこ先生ですが、この『クロイトビラ』の犯罪性は行くところまで行っちゃった感じです。教師が壊れすぎてて本当に怖い。殺されるほど憎まれようとしてるから、内容がグロ過ぎるの!自分じゃ死ねないから殺してくれだなんて、身勝手過ぎる。生徒も病んでいたから、自分より病んだ先生に毒気が抜かれたんだろうか?最後は供依存でハピエンと思っていいのですか?理解するには短すぎた気がします。

 最初の2話が好きでした。表題作の二人はまだまだ落ち着かないので、どんどん話が広がるんじゃないかなーと思いますが、今のところは『ナツコイ』に1話収録されているだけです。
 評価が難しいです~。『こんな男に誰がした』が好きなので、萌×2で、エロだけなら『神』だな(笑)

0

シリアスなのにG☆A☆G

鹿乃先生のギャグって思わず吹き出しつつもニヤーと鼻の下がのびる絶妙加減が最高にツボですよね。(同意を求めるなw)

特にそのセンスが冴えわたったのが表題作の「こんな男に誰がした」だと思います。
説教魔の委員長タイプの先生・心平×自称性悪な誘い受けの借金取り・元のカップルが・・・!イイんだ・・・!

この二人の職種からして全く縁の無いように見えるのですが、元々高校の時の同級生。
元が不登校だった時に授業プリントを心平が届けるようになり距離が縮まっていきました。
二人の初めても元が誘い受けっぷりを発揮した結果だし・・・心平押されてるなぁw

組に300万円の借金があるため借金取りの仕事から逃れられないと知った心平は借金を肩代わりしてあげます。
見事借金は無くなれど、プーな奥様・元はお金が無くなる度に家庭内売春をして旦那さまから巻き上げているようですw
ちなみに家庭内売春はイメクラプレイも揃っていますw

表題作の他は・・・

37℃ 製薬会社のセールスマン×総合病院の内科勤務医師
散財エクスタシー 訳有りそうな垢ぬけた大学生×リストラされたばっかの元リーマン続き
クロイトビラ 好青年風な病んでる先生×中二病爆発なイジメられっ子美中学生(ちなみに監禁ものです。)

といったカップリングです。
どの作品にもうす暗ーい雰囲気が漂っています。
・・・鹿乃先生ってシリアスも結構描かれてるんですねぇ。

0

明るいけど暗い、けど明るい

鹿乃しうこさんは、少年は少年なりの、女の子とは明らかに違う、でも大人の男とも違う、そんな裸体を描ける稀有な漫画家さんだなァと思います。すげぇキレイ。肉体美。

お話は背徳的なものが多いんだけど、全体的に明るいし、きっちりハピエンが用意されてあるのがこの短編集の特徴かなと思います。個人的には、犯罪絡みのお話の場合は若干のほろ苦さを残して終わらせてくれたほうが、もっと素直に楽しめるんだけどなァとも思いました。本当に若干でいいので。
でもベタな手で安易な救済をはからないところは大好きです。たとえば誰かを大金持ち設定にして借金をチャラにさせるとか、たとえば誰かをヤクザや政治家の大物設定にして問題を解決させるとか、そういう安易なやり方をとらないところ。

しかしこの男くささは、本当に魅力的ですね。突き抜けてる感じがする。

0

苦しい現実の中だからこそ際立つ「自分を愛してくれる人」

純朴小学校教師×元不登校の同級生で現借金取りの下っ端
BLにでてくる子供の大半は受け大好きっ子、又は攻めが好きなので初めは受けが嫌いだけど徐々に心を開いてくれるとか……とにかく典型的
この作品の子供は、受けが大好きでも大嫌いでもなく特に可愛くも憎くもない普通のリアリティを持ってます
受けがまっとうな職に就くとか安直なハッピーエンドにしなかったところも好きです
高校中退で技術も職歴もない26歳のチンピラじゃ、現実問題、日本社会で生きてくのはなかなか難しいよね……

続編パラサイト・ハニーはナツコイに収録

0

犯罪者ばかり。社会のルールを破らなければならないほど愛しいということなのだろうか・・・

鹿乃しうこさんの短編集

『こんな男に誰がした』小学校の先生×チンピラ
『37℃ 』薬売り×医者
『散財エクスタシー』大学生×オヤジ
『クロイトビラ』中学校の先生×生徒

4話入っていて2本、ショタでした。
大人がショタに欲情するのは愛なのか恋なのかイタズラなのか・・・
このあたりが微妙な匙加減でした。
結局のところ、すべて男×男の出会いで人生が変わっていく話で
まさに『こんな男に誰がした』といった感じ。

しうこさんの作品は、ちょっとどーしようもない男がわんさかでてくる。
社会的にどうよ?っていうようなジャスト犯罪者ばかりなんだけど
そこを恋とか愛とかにもっていくんだよな。

わりと背徳的なことや倫理観が
さばさばと即物的にオス的な視点で描かれていて
ときどきついていけないこともあります。
そんなときしみじみ自分はまだまだだなって思います。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ