bespoke

bespoke

bespoke
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×20
  • 萌3
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
3
得点
14
評価数
4件
平均
3.5 / 5
神率
25%
著者
 
媒体
コミック
出版社
一水社(光彩書房)
シリーズ
光彩コミックス(コミック・光彩書房)
発売日
価格
¥600(税抜)  ¥648(税込)
ISBN
9784860930134

あらすじ

島秀会補佐役の大久保は、重要なポストを任されながらも自身の出生を気にして今ひとつ自信を持てなかった。そんな大久保を会長は心配し、腕のいいテーラーでオーダーメードのスーツでも仕立てて男振りをあげろと提案する。気分を切り替えてテーラーに向かった大久保だが、採寸で仕立屋に身体をまさぐられているうち、そのテクニックに身体が反応してしまい…!? 表題作の他、青年彫師攻と失脚した元・警察官受、美術品ブローカー攻とホテルのボーイ受など、大人のエロチシズム溢れるストーリーが満載の短編集!
 ・ビスポーク  ・文身募情恋寝刃  ・Service  ・サン・トワ・マミー の4作品を収録。

表題作bespoke

田中,仕立て屋
大久保,ヤクザ

その他の収録作品

  • 文身慕情恋寝刃
  • Service
  • サン・トワ・マミー

評価・レビューする

レビュー投稿数3

ものすごーく濃い気がします♪

松崎氏が「筋肉男」アンソロに、商業として初めて長編を描いたと解説されている一冊です。
現在の絵に比べて02年作品ですから、何かね、生生しいですよ♪♪
二本目の作品なんてチ●コに刺青ですから~~!!
ヤクザの大久保さんは、鬼畜(?)なテーラー田中のリクエストでヘビの刺青を入れたんですけど・・・
その作品の主人公の彫り師は、ムカデですよww
しかもフェラ絵がぁーーーーーー!!ムカデを呑みこんでいくみたいなーーーー!!
ちょっと興奮ものだと思いました♪♪♪
しかも題名が『文身事情恋寝刀』って・・・新宿とか上野のあの裏手の映画館で上映されている映画みたいな題名だわ♪♪←どんだけ♪飛ばすのか?
表題よりこの2作目の”淫パクト”が大きくて(汗)
しかもヘタレオヤジ受けで、オラオラの年下攻めvおいしいのですww

そういえば、ビスポークの大久保も何だかヤクザのくせにヘタレだし、松崎さんのオヤジ受けは=ヘタレなんですかね?
この話、冒頭で大久保を目の仇にする斉藤がサウナでカマ掘ってましたが、のぼせるぞ!
普通サウナは墨不可なんですが、組系の施設なんでOKだそうです。
それに続きしても大久保の墨は、オケツにあるっていうのが、、、、斉藤は金太郎と鯉、、、意外にベタな墨柄でツボでした(笑)

見事なオヤジ攻めは3本目の作品の金子。
作者さんの解説にあったので、やっとわかったのですが、ガイジン系を描くときにアメコミ風に体毛を入れるんだとか・・・ガイジン系のお話の時だけだったのね、、、

4本目は保育園の園長さんとアルバイト青年なんですが、これはHがないんですね~
時としてそうこともあるそうです。

この本はカバーもカバー裏もぎっしりと作家さんのサービスが入っており、ものすごく濃い一冊になっていてそんな部分も萌えたりします。
着せ替えとか、GIジョーフィギアでのお遊びとか、「オヤジ好きに100の質問」とか、ぎっしり読み応え・見ごたえがありました。
松崎氏は美系が苦手らしいというのにも納得です。

5

新しい地平へ

表題作を含む三作の初出が漢受アンソロジー・
「筋肉男」である、と言えばある程度内容傾向の
見当はつけて戴けようかと思います。
仕立て屋に服と一緒に自分の内面の「メス」も
仕立てられるヤクザ・落伍から這い上がろうと
する元刑事と彫師の悲恋・ホテルマンが陥る
危険な恋の罠。そして97年初出の幼稚園園長と
アルバイト職員の恋の駆け引き。

松崎司さんが作家として新たな地平を切り開く
きっかけとなった作品群です。濃厚な味わいに
なるのは必然であるかと。
又、カバー下・カバー袖も非常に濃厚ですね。
表紙の表にお遊びが仕掛けられているのは普通と
して、表紙裏二面ともにびっしりと「オヤジ好きに
100の質問」と題された設問集と回答が…。
又カバー袖には漢フィギュアを用いた濃厚な
桃色遊戯が。味わおうと思えばとことん味わい
尽くせるでしょう。

3

なんといいますか

ドMで、相手に惚れてて、髭で、がタイの良いオッサンが受けてると無性に興奮します(*´Д`)ハァハァ
そろそろ自分の中で、オヤジ受のブームは過ぎたかな~なんて思ってたんですが、ぜんぜんまったくwでした。
今回の表題『ビスポーク』は、表紙正面の髭面ヤクザな男がメインのお話。
男に勃つヤツはみんなホモだ汚らわしいなんていってたのに、スーツの新調に言った先の仕立て屋さんに触られてまさかまさかの勃起。
あれよあれよという間に・・・・(・∀・)ニヤニヤ
残念なのは、二人の濡れ場シーンが描かれていない(合体という意味で)のがそうなんですが、その後二人で刺青入れに来るあたりは、「もうやってんなv」と匂わせていただきました。ありがとうございます。
個人的には『文身~』の話が好きです。
受のオッサンがドツボなんですものwwwwやたら可愛い。
チンこにムカデはちょっとあれですがorzエロ担当感謝。
良くも悪くも、評価は好み次第かな~な一冊です。

4

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ