犬とカフェテラス

犬とカフェテラス
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌3
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
13
評価数
4件
平均
3.3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
オークラ出版
シリーズ
アクアノベルズ(小説・オークラ出版)
発売日
価格
¥838(税抜)  ¥905(税込)
ISBN
9784775500620

あらすじ

犬とペントハウスの続編。予備校教師と、わがまま高校生、そして愛犬たちが恋を通して成長していくお話。

表題作犬とカフェテラス

和泉・高校生
典成・予備校講師

その他の収録作品

  • サイドストーリー『星色の幸せ』
  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数2

前作が気に入った人なら

前作に引き続きぎりぎりセーフな作品なので「犬とペントハウス」が気に入った人なら楽しめるとは思いますが、万人向って感じではないですね、やっぱり。
相変わらずどこか不条理で唐突なんですが、この世界観でそれを楽しめるか否かはやはり人によるだろうなーって感じ。
今回は2匹のゴールデンレトリバーの内、1匹がついに子犬を産み、そして典成の婚約者も子供を産みます。
典成の父親がもっそい良い人になってて(まあ前作からも悪い人ではなかったですが)少なくとも典成側は安心出来そう。
典成の同僚、橋本が当て馬なんですが彼もちと分からん行動を起こしたりと少しずつズレてます。
犬の描写にページがかなり当てられていて、犬好きとしてはそこは素直に面白かった。
他部分が面白いと思うかどうかは読む人選びそう。
でも前作が好きな人にはお勧め。今回は結構(あくまでたけうちさん作品比較で)エロシーン多めだったりします。

0

ペントハウスの続編

よく出たなあ、と思うんですが、仔犬の可愛らしさで、いろいろもういいかな、という気分になります。いつもの、たけうちさんの微妙にずれたラブストーリーで、強引×天然のカプ、それから犬が出てくる話が楽しめる人だったら、きっと楽しめると思います。
わたしは好きです。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ