天使のエージェント

天使のエージェント
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
1
得点
0
評価数
1件
平均
1 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
芳文社
シリーズ
花音コミックス(コミック・芳文社)
発売日
価格
¥562(税抜)  ¥607(税込)
ISBN
9784832282520

あらすじ

水野 夏の強引な恋人高杉は、大企業社長。母親の入院費を払ってくれる高杉に負い目を感じる夏は、なんと"おさわり喫茶"で超Hな借金返済アルバイトを始めたが!?
他、カナヅチなテキ屋×美貌の水泳インストラクター、禁断の神父×悪魔シリーズ。読み切り作品も満載!!

表題作天使のエージェント

大企業の社長・高杉
喫茶店バイト・水野夏

その他の収録作品

  • 天使のプライス
  • 遠い絆…近い夜
  • 月映えの夢虫
  • マーメイド・ラック/前
  • マーメイド・ラック/後
  • 白の誘惑

評価・レビューする

レビュー投稿数1

可愛けりゃ許されるのか?

表題作連作+短編集。

まず表題作にの受にムカつきました!
母親が入院しており、カフェで働いている夏〔受〕
彼は常連客の会社社長・高杉に盗聴器付きのペンを渡せと命じられそれを実行します。
まあ母親の入院の事もあるのでそこまではまだいいとします。
ですが、そんな事をやっておいて、夏は高杉が他人を全員スパイ扱いして信じないのを臆面もなく責め立てるんですね。
えええええ、そういうあんたも高杉を騙して盗聴器ペン仕込んだでしょうに、どの口が言うかーー!!!って感じでもっそいムカつきました。
んでも高杉はそれをちゃんと知っていて、何故なら高杉は夏の事が気に入っていてお気に入りの事はちゃんと調べさせていたというオチ。
えーーい、何かい、可愛ければ何をしても許されるんかーい!!
せめて夏にちゃんと罪悪感があれば読んでてこんなにムカつかなかったと思います。
全く自分を棚に上げてよく言うよーーーってイラッとしました。
その後に高杉と恋人になった後も、お金が必要だからと風俗めいたお店で働いて、また危ないところを高杉に助けてもらったりと、アホの子です。
自分はアホの子は好きですが、こ続きのアホの子は嫌いなタイプなアホの子で読んでてイラつきましたです。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ