TWILIGHT CITY

twilight city

TWILIGHT CITY
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
1
評価数
1件
平均
2 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
リーフ出版
シリーズ
リーフノベルズ(小説・リーフ出版)
発売日
価格
¥850(税抜)  ¥918(税込)
ISBN
9784434027918

あらすじ

「……俺だから、感じるんだろ?ここは……誰のものだ?」貴臣の母・東院華火、そして実兄・芙緋人の行方を求め香港を訪れたユリと貴臣。しかし、貴臣の伯母であり祖母でもある、白婆から重要な手がかりを手に入れた2人を待っていたのは芙緋人の罠だった! 連れ去られるユリ──ユリ自身の身を案じながらも、芙緋人にユリを奪われるのではないかと不安と闘う貴臣は……? 一方、不意を突かれ、囚われの身となったユリは貴臣ではなく、自分を攫った芙緋人の目的を探るため、意外な方法で彼と接触し……?『TWILIGHT』シリーズ第2弾!!

表題作TWILIGHT CITY

正木由里/「横浜・北辰会」五代目組長
東堂貴臣/由里の恋人 「夜叉」の一面を持っている

その他の収録作品

  • ミッドナイト・ダーゲット
  • ダーク・エンジェル
  • 火輪
  • 遥かなる…

評価・レビューする

レビュー投稿数1

う~ん…微妙な展開だ

正木由里(「横浜・北辰会」五代目組長)×東堂貴臣(由里の恋人 「夜叉」の一面を持つ)

※この作品は由里×貴臣第1部「ERシリーズ」、第2部「CRIMSONシリーズ」に続く、第3部「TWILIGHTシリーズ」の2作目になります。

由里(ユリ)と貴臣は芙緋人を追い香港に渡ります。貴臣に会わせたい人がいるとユリが連れて行った娼館には、貴臣の祖母に当たる人物が待ち構えており自分のルーツを明かされます。東堂の「夜叉」の運命を断ち切る決意を新たにした矢先、ユリは芙緋人の元に捕らえられてしまいます。

う~んやっぱり香港編キビしいかも…。貴臣のルーツが明かされるシーンや意外な人物が貴臣の叔父だったという点にはちょっと「おっ」と思ったのですが、罠にかかりユリが芙緋人の手に捕らえられてしまうのですがな~んかあまり緊張がなく、ユリを救おうと貴臣が必死に頑張っている姿にも読んでいてのめり込むまでの魅力はなかったように感じました。

ただ、ユリと貴臣が娼館でSMショーを見物するシーンがあるのですが、二人ともマスク(目を隠すタイプの仮面)をつけながらHをしているイラストが妙にマヌケで、そこに続きついてはかなりツボに入り印象に残っています(苦笑)。


0
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ