夜には甘く口説かれて

夜には甘く口説かれて
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
0
得点
1
評価数
1件
平均
2 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
リーフ出版
シリーズ
リーフノベルズ(小説・リーフ出版)
発売日
価格
¥850(税抜)  ¥918(税込)
ISBN
9784434027925

あらすじ

嫌か? ──嫌、じゃないんだろう、元哉?遣り手の弁護士・加藤憲吾は、同期の白石の代わりに、依頼を引き受ける。対する検事は清冽な美貌の若きエリート・深水元哉だった。簡単に他人と馴れ合わない冷たさの半面、どこか無理しているような繊細な印象。憲吾はそんな元哉を甘やかしつつも、意地悪なセリフで翻弄するうちに、放っておけない気持ちになり──…。「むしろ俺はきみを口説きたがっている」元哉の耳元で熱く、官能的に囁く憲吾。それに動揺し、頬を赤らめながらも素直になれない元哉だが……?

表題作夜には甘く口説かれて

加藤謙吾・弁護士 33歳
深水元哉・エリート家系の新米検事 26歳

その他の収録作品

  • ある夜の幸福

評価・レビューする

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ