南くんの偏愛の対象

南くんの偏愛の対象
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
1
評価数
1件
平均
2 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
集英社
シリーズ
コバルト文庫(小説・集英社)
発売日
価格
¥438(税抜)  ¥473(税込)
ISBN
9784086002813

あらすじ

文具メーカーミナトヤに入社して3年目の南。自社製品をこよなく愛する南にとってはそれなりに幸せな日々だったのに――この春配属された新入社員の矢島が、南の平凡な会社生活を一変させた。ハーバード大学卒業、ルックスも良くて女性社員に大好評、なのに同性である南にしつこく求愛してくるのだ!これってセクハラ!?矢島は昔から南のことを知っているらしいが、思い出せなくて…?社会人ラブコメディ!

表題作南くんの偏愛の対象

ワンコな出来る新入社員・矢島
文具を愛する先輩社員・南

評価・レビューする

レビュー投稿数1

ナニカが足りない感じ

何とはうまく言えないんですが、ナニカが足りない感じがしました。
エロシーンは確実に足りない(ていうか、無い。まあ、BL参入初期のコバルトなので仕方ないのですw)んだけど、そういう意味ではなくて。
ストーリーを構成している一つ一つの要素の「繋ぎ」がバラバラな感じ。
幼馴染みらしい二人、文房具への偏愛の理由、デキの良すぎる俺様ぎみの攻めが受けに異常なほど執着していること、明るいけど内心に屈託を秘めている受け。
バラバラに提示されてきたピース(伏線)が後半ひとつのビデオ映像でピタリとハマる――あれ、こう書くとステキなお話なんだけどな…w
なぜかその場面にカタルシスを感じることができなかった。
なぜだろう?

レビューになってなくてスイマセンw

0
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ