恋のカケラ

恋のカケラ
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌2
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
7
評価数
3件
平均
2.7 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
オークラ出版
シリーズ
アクアノベルズ(小説・オークラ出版)
発売日
価格
¥838(税抜)  ¥905(税込)
ISBN
9784775501603

あらすじ

僕・清水正晴と、大学に通う滝野勇也とのできすぎた出会いの場は、場末の映画館。失ったばかりの恋に1人泣く僕を慰めようと、勇也はぶっきらぼうにハンカチを差し出してくれたんだ…。その後の再会も、ちょっとクサかったな。僕が街中で元カレに絡まれていたら、偶然通りかかった勇也が助けてくれたんだ。これって、なんとなく運命的。…でも、ダメだよね。勇也はノンケで、カワイイ彼女もいるんだから…。ココロに落ちてきた恋のカケラが、キラキラと光を放ち出すキュートラブ。

表題作恋のカケラ

滝野勇也/大学生/20才
清水正晴/会社員/26才

その他の収録作品

  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数1

恋に臆病な受けさま

3年付き合った元彼にフラれ映画館で泣いていた受け様
その受け様にハンカチを差し出し泣き終わるまで傍に
いてくれた攻め様とのノンケとゲイの恋の行方です。
初めての出会いが映画館で名前も聞かずハンカチも
帰さないままお礼も言えず別れた二人が偶然再会
それは受け様が別れた元彼と路上でもめている時で
元彼から受け様を助けてくれたのです。
そして受け様は2度も面倒を掛けた為に嘘は付けず
全て話して・・・
攻め様から何かあったら電話してと連絡先を渡されるが
受け様は年下の学生で恋人がいる攻め様にゲイである
自分が連絡をするのは勘違いされるかもと躊躇
そして元彼と別れてから恋愛はしないと決めていた受け様は
2丁目でひと時の出会いを求めようとするが出来なくて
沈み込んでしまった受け様は優しい攻め様に電話を・・・
間違った振りで連絡し声が聞けた事でそのまま切ったのだが
攻め様は直ぐに駆け付けてくれて・・・
そこから友達のような関係を続けていくようになります。
毎週どちらともなく逢うようになり、受け様は自分が
攻め様に好意以上の感情を自覚してしまうが
攻め様には彼女続きがいると・・・しかし攻め様は彼女と別れ
受け様を好きになったと・・・そして身体の関係を持つが
受け様は攻め様に自分も好きだとは言い出せないまま
元彼との事が拘りになっていて攻め様ともいずれ別れて
しまうだろうと新しい恋愛に臆病になってしまう。

ゲイの受け様がノンケを好きになってしまった事で
相手の将来や自分の未来を考えて臆病に逃げてしまう
そんな切ないお話でしたね。

0
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ