ブラザーズ 1

brothers

ブラザーズ 1
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神3
  • 萌×210
  • 萌5
  • 中立2
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
10
得点
72
評価数
20件
平均
3.7 / 5
神率
15%
著者
 
媒体
コミック
出版社
幻冬舎コミックス
シリーズ
ルチルコレクション(コミック・幻冬舎コミックス)
発売日
価格
¥590(税抜)  ¥637(税込)
ISBN
9784344802650

あらすじ

渡辺くりすは高校教師。父の再婚でイギリス人のワタルが義弟になった。
ワタルがくりすの高校に転入した矢先、両親が事故死。くりすとワタルはふたりで暮らしを始める。
くりすに片思い中の山田や、ワタルを追いかけて転校してきた女装好きな礼など二人の周りは賑やかになっていく中、キュート系義兄とクール系義弟の新生活は…!?

表題作ブラザーズ 1

金髪美形イギリス人、高校生の義弟・渡辺ワタル
チビで生徒の人気者、高校教師の義兄・渡辺くりす

その他の収録作品

  • 鬼龍院礼のおもいでポロポロ
  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数10

みんな優しい登場人物

山本さんの作品が好きで、思い返して読んでます。
血の繋がりがあるのはダメだけど、義兄弟、しかも親がもういないと言うことで、私的には設定は好きでした。
レビューでは受けのくりすちんが微妙と言う意見が多いようですが、眼鏡をとるとキラキラしたお目目でこれまた私的にはOKです。
むしろ女装男子の方が苦手で、礼くんが登場したときは要らないなぁと思いましたけど、これがなかなか勘の鋭い子で、いいスパイスでした。
ワタルが見た目完全なるイギリス人と言うのも、意外とないですよね。
物語全体も暗い感じはなく、山本さんの得意な家族愛も溢れていて安心して見ていられる作品です。

0

う~ん

山本先生の作品が好きで作家買いしたけど、ちょっと受けが残念。
ミドリさんが言うように受けがなんか微妙。デビューして浅い作品だから仕方がないのかもしれないけれど、なんか受けがイモっぽいし田舎者ってかんじがする。山本先生の「ほんと野獣」の受けが可愛かったので期待していたけれど、ちょっと期待外れ。攻めはかっこいいけど受けがイモっぽいから感情移入しにくかった。受けがもっと可愛かったら「ほんと野獣」のように受けが可愛かったら萌×2なんだけど・・・。

0

俺たち兄弟♪

兄弟萌え満載な作品です。初期の作品だと思いますが絵は美しいですし、ワタルちょーイケメン!!
ワタルが完璧なだけに、受けのくりすが平凡受けすぎて、そこがどうにもこうにも…正直攻め受け逆のほうがキャラ的に映えるんじゃないかと…。
いえ、そんな個人的な趣味は差し置いて、ストーリー展開もキャラ設定もしっかりしていて、小鉄子さんの作品は安定していると思います。一巻は気になる終わり方をしているので二巻も同時購入をオススメします。

1

兄・弟 Part1

まるごと一冊ほぼ1つのストーリー。
最後の10ページ程度に番外編のようなストーリーが入ってます。

高校生の「ワタル」と24歳の「くりす」。
なかなか年の離れたカップルです。

でもワタルはクールでオトナ~。
くりす君の方がずっと子供っぽく見えますw
人間的にはもちろん大人ですけどね^^

この第1巻は、2人ともまだ自分の気持ちを
認識していない状態。
その状態で、くりす先生を好きな生徒の山田くんが出てきたり
ワタルくんを好きで、オカマ(とワタルが言っている)鬼龍院礼くんが
出てきたり・・・伏線いっぱい張った状態で終了します。

2巻を用意して読まないと、気になって苦しみますねwww

1

山田くんが好き

面白かった~
親の再婚で義兄弟になった二人のお話です。しかも生徒×先生でイギリス人×日本人。山本小鉄子さん自身もおっしゃってますが、盛りだくさんですな!
ゆっくりストーリーが進むのが心地よかったです。
昨今のBLはえっちするまでがやたらと早いし、そうじゃなくても登場人物がひたすら恋愛脳だったりするから、こういうお話は本当に貴重だと思います。
まっとうでまっすぐな価値観を持つ受けが本当に魅力的でした。ただ真面目ってわけじゃなく、天然でおっちょこちょいで可愛くてさ。
対する攻めはクールでカッコいい!表情をなかなか変えないところが受けとは対照的で、それがまたイイんだよね。

でもでも、私がいちばん気に入ったのは

山田くん!

もうもう山田くんがひたすら可愛くて私好みでどうしようかと。
大好きだあああ!!
カラダでっかくて地味で不器用で優しくて一途で、欠点すらまるごと魅力的。
失恋する脇役が確定してるから、余計に魅力的に思えてたのかもですが…ああ、山田くんが失恋することを考えたら心が痛む…!

1

好きですね~こういうの

兄弟モノ、特に義兄弟モノがお好きな方にはお薦めの作品です。
山本小鉄子さんの作品の、なんとなくほのぼのとした、優しい感じが好きなんですが、この作品にもそういう雰囲気が流れています。

ちょっと年の離れた年下攻め、しかも外国人、その上、義兄と同じ高校に通うことになるので、生徒x先生モノにもなるのかな?
私が結構気に入ったのは、弟のワタルのキャラ設定で、高校生なんですがしっかりしていて、しかも何を考えているのか分からないところがあって(これはムッツリということになるのかな・・・)、ちょっとミステリアスな所が良かったです。
ワタルの友人たちも個性的な子がいたりして、面白く、好感持てました。

1

義兄弟モノ王道!

兄弟モノスキーとしてはこれもはずせない作品の一つ。
連れ子で義兄弟になった2人だけれど、両親が直ぐに事故で亡くなって兄弟2人残されてしまう。
王道っちゃ王道のストーリーなんですが、山本小鉄子さんが描くとやっぱ王道なのに面白いなーーーとつくづく。
ちょっと捻りがあるのは弟が兄よりデカいのはよくあるパターンだけど、弟のワタル〔攻〕がイギリス人な点。
なので高校生ながらパッキンで美形でかっちょいい。
対する兄のくりすは、眼鏡で童顔で小柄ときてます。
くりすの勤務する高校に、ワタルが通う様になりワタルの友人やくりすの同僚も含めて割りと全体的に流れるのは優しい空気感。
スタンダードな話でも上手い漫画で描かれるとやっぱおもろいのだなーと再確認した一作でした。

1

義兄弟

積んでて損したーーっ(゚д゚*)はぁはぁ
可愛かったです。
両親の再婚で兄弟になった二人。
もちろん親の幸せがみんなの幸せなわけで
仲良きことは美しきこと
そんなこんなで家族になった二人。
でも、あれ・・・・えっと・・・ええーーーーっ!!
な展開へという流れですね。
1巻はわりとホノボノ。出会い~両親との死別~なお話
なので、ちょっとシュンとするところありですが
キャラクターも生きててなかなかw
個人的には、先生に告白してきたあの子。
けっこう好きだったりするのですが

1

ちょっと進展

童顔で教師のくりすは父親が再婚して弟ができることになった。
それがイギリス人(でも日本語ぺらぺら)で美形なワタル。
しかし再婚したばかりの夫婦は新婚旅行先で事故死。
くりすとワタルは2人で生活していくことになる。

まず渡辺くりすって名前にびっくりしましたwあ、くりすはちゃんとした日本人ですよw
1巻ということもあってまだ2人にそんな進展はありません。
兄弟になってお互いが気になる程度でしたね~
キスまでですし。
ワタルがすごくかっこよかった!クールでちょっと意地悪でw
あとワタルの親友というオカマの礼とくりすが好きな山田もおもしろかったです。この2人とワタルのやりとりはけっこうおもしろいかもw

今後くりすとワタルはどうなるか、次巻に続きます

1

受けが微妙。。。

うーん攻めのワタルは文句なしにカッコいいんだけど、
初期の山本小鉄子さんの作品の受けは、どーも好みじゃない…
だから山田やワタルがくりすに惹かれる気持ちがよくわからない。
その分ワタル、山田、礼の3人のやりとりが楽しくて可愛い。

1巻では気になるところで終わるので、ここからのくりすちんに期待!

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ