困った時には星に聞け! 20

困った時には星に聞け! 20
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
冬水社
シリーズ
いち好き・コミックス(コミック・冬水社)
発売日
価格
¥524(税抜)  ¥566(税込)
ISBN
9784887415621

あらすじ

あべ美幸が贈る、今ドキスクールLIFE!5月。打倒・双葉も一段落かと思いきや、今度は新寮生・高野の過去を知って動揺を隠せない宝だけど!?キャラ人気投票結果発表他、描下し「復活!巻末座談会」5Pも収録。大充実の祝♪20巻!!

表題作困った時には星に聞け! 20

高校生 保坂清嶺
高校生 藤縞宝

その他の収録作品

  • 困った時には星に聞け! 番外編
  • キャラクター人気結果発表
  • 巻末付録・座談会

評価・レビューする

レビュー投稿数1

好きなのに嫌いの理由。

加納の件がようやく落ち着いてきたかと思った寮生ですが。
今度は高野の方で問題が。
タイプで分けるなら加納は宝タイプ、高野は清嶺タイプでどちらも悪目立ちするタイプというか…。
高野は生い立ちがかなりディープに複雑で。
それ故に従兄の稔に対して複雑なコンプレックスがあったりするんだけども。
稔は寮生ではないけど同じクラスで、高野に好意を持っていて。
けれど、それを高野は煩わしく感じたりしてて。
でもやっぱり。
咄嗟の時の行動ってのは本心であって。
そういう部分では高野も決して嫌っているわけではないのがわかってよかったです。
それでも宝に尋ねられて「大っ嫌い」としか答えられない高野もまた素敵。
何故なら顔が真っ赤だから。
そして、好きなのに嫌いの理由を清嶺に聞いてる宝ですが、その清嶺の答えがまたらしくてステキでした。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ