I miss you

I miss you

I miss you
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
桜桃書房
シリーズ
Fudge Novels (小説・桜桃書房)
発売日
価格
¥854(税抜)  ¥922(税込)
ISBN
9784756709400

あらすじ

「神様お願いします。今、僕の隣にいる人と両思いになれますように」―愛する人を失ったばかりの竹原七重が、山崎勇一郎と出会ったのは再就職の仕事先。
年下だが現場を仕切る勇一郎は仕事に馴れない七重に何かと絡んでくる。
最初は反発を感じたものの、自分とは正反対の容姿性格の勇一郎に七重はいつしか恋をしてしまう…。
互いに愛する者を失った二人のセカンド・ラブの結末は…。

表題作I miss you

山崎勇一郎,土建屋,24歳
竹原七重,建設会社の事務員,27歳

その他の収録作品

  • 旨い酒には要注意
  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数1

やもめ同士の恋です

妻に先だたれた男やもめ同士の恋の話です。
やもめというには、二人ともかなり若いんだけど。
仕事の関係で知り合って、親しくなって、互いの性格を少しずつ知るうちに恋心が芽生え、育っていく。
じっくりゆっくり気持ちを育ててるのがすごく良かったです。
一目惚れも悪くはないんだけど、「一目惚れなのに、性格を好きになった」みたいなストーリーだと、どうしても嘘くささを感じるもんで。いやいやそこはもう「顔に惚れた」でいいやん!みたくツッコミたくなるストーリー、BLに多くないっすか?w

あとお仕事の描写がすごく良かったです。
有能という説明はあるものの、具体的に何をやってるんだかさっぱり分からないBLが多いので、このあたりも好きでした。
仕事の上の失敗やら周囲とのやりとりやらに、いちいち体温を感じるというか、リアリティがあるというか。
攻めは土建屋です。汗して働く男は美しいしカッコいいぜ。

しかしアレだ、この時代の小説って、イラストにモニョモニョするものが多いなァ。
ガン無視できるタイプだから基本的にはまったく気にしないんですが、古びる早さには驚きます。今の絵も10年20年たつとそうなるのかな。なん続きか不思議。文章はそんなに古びないのにね。

0
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ