男のコだからね

otokonoko dakarane

男のコだからね
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神3
  • 萌×22
  • 萌7
  • 中立1
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
8
得点
45
評価数
14件
平均
3.4 / 5
神率
21.4%
著者
 
媒体
コミック
出版社
芳文社
シリーズ
花音コミックス(コミック・芳文社)
発売日
価格
¥562(税抜)  ¥607(税込)
ISBN
9784832282629

あらすじ

葉は伴樹に片思い中。「俺が女の子だったらよかったのに」と切ない恋心は限界まで来ていた。そんな時、伴樹に一人エッチを見られてしまい…!?SM少年の描き下ろしも入った初コミックス★
(出版社より)

表題作男のコだからね

伴樹 幼馴染
葉 幼馴染

同時収録作品愛のカタチ

冬次 受の死んだ母の男
光(18) 高校生

同時収録作品恋の荒縄

然 縄師になることが夢
希利 練習台

同時収録作品金曜日のライオン

東陣 高校生
桜井一衣 高校生

同時収録作品ひつじとホータイ

沖谷比沙也(24) 変態保健医
三浦一美(27) 天然生物教師

その他の収録作品

  • 恋雨
  • 僕に見せて
  • アメとムチ

評価・レビューする

レビュー投稿数8

とても初めてらしい作品

 短編がたくさん入っている単行本デビュー作……です。
 デビュー作なので、もちろん絵がかなり残念なことになっていますが、どの漫画家さんも同じだと思いますので、そこはちょっと多めにみなくてはならない……と思います。
 それにしても、かなりこの作者さん、変な人だ……というのは作品を読んでいる段階で十分に伝わってきてるなあと思います。

 物語としては、幼馴染みと自分の双子の妹がお神楽を踊ることになり、複雑な気持ちになっている双子の兄の話や、縄師になりたい、という幼馴染みにいいようにされているうちに気持ちがよくなっちゃう人の話だったり……と「実は好きだったんだけど……」的なとてもBLの王道な話が多かったです。
 なので、絵はプロになりたてなのでイマイチ、話も短編が主なので深いところまで書き込めてないのでイマイチ……なのはデビュー作なので仕方がないと思いますが、いわゆるそういうところまで含めて王道! という感じでした。
 正直なところ、どうしてもこの作者さんが好きで、デビューしたばかりの頃の作品も読んでみたい! という人でない限りは、残念ながら正直、あまりオススメしません。

1

こ、濃い!!

ほんとに1冊目とは思えないほど濃い内容です。あじあさん、むっちゃ思いっきり趣味に走ってます(笑)。

絵は今の絵柄と比べるとちょっと違いますが、それでも綺麗です。
エチの描き方とか、肌感の出し方とかはやはり新人さんっぽい感じですが。
表紙のカラーの使い方は、和モノなんですが、ちょっとパステル調で淡い感じがいいですね。
表題作からの二人ですが、お話の雰囲気とよく合ってる気がします。

私は表題作が一番好きでした。
長い間の片思い、という設定も好きですが、受けの子が健気で一途なのが○。

他には「金曜日のライオン」も好き。
高校生のクラスメート同士のお話です。
ちょっと切ない系が私のツボでした。

0

安心のあじあ印エロ

ハズレがない安心のあじあ印エロ、って感じの短編集です。
初コミックとは思えない、クオリティの高い絵です。
可愛い受け、変態ぎみのエッチ、なんだかんだあってもラブラブな主役カップル、あじあさんのエロが好きなら間違いなく楽しめる作品だと思います。

ただ、エロ気分がノッてないときに読んでも萌えないんだな…というのを今回思いました。
面白いのに萌えがこなくて、あれっ?て感じ。
エッチな場面を読み流してたら、いまいちストーリーがないなァ…と。
もっと気分がノリノリなときに読まねば…と反省しつつ読了しました。

0

あじあ先生の初コミ

初とは思えない~w

SM、保険医、オヤジ、教師、メイド服、本当にいろいろなあじあを見せてもらいました。

でも、一番おもしろかったのは、「熱帯アジア奇行」本当に爆笑www

0

「男のコだからね」わたなべあじあサン  初コミなのに濃厚


 1作目:神社の跡取り 伴樹×葉 幼馴染
 2作目:シリアス気味
 3作目:燃×キリ 幼馴染
      縄で拘束H
 4作目:クラスメイト
      音楽室H
 5作目:保険医 比沙也×天然で生物教師 一美
      包帯で拘束H
 6作目:家主の息子 八七と喫茶店のママ 越後谷
      Hなし
 7作目:デッサンモデル 花緒×画家 草さん
 8作目:1作目のその後
      メイド服で縄で拘束して 公園に!!
      えろえろーーーーー
   

0

はつこみ

あじあさんどんだけですかっっ

はつこみ、なのに、はつこみに見えないマニアックさっ

はじめから縛り好きなんだなぁとか

あじあさんの私生活が見れたり


するところがお気に入りです。


もう、あじあさん自体が可愛い

作品もめっちゃいいのですが、やっぱり、間にあるあじあさんの話は必見ですっ。


短編集で読みやすく、さっぱりしたお話が多いです。

是非読んでみてください

1

色が映えてますね。
きれ~~ww

幼い頃からずっと好きだった。
気持ちを伝えられず。
そんな2人の想いは・・・・!?

というところでしょうか。
超短編です。
初期の作品ということもあってか、エロさはまだまだという感じがします。
続きとかいつか読めたら嬉しいな~とか。
ないかな。

それにしても、表紙、中の赤い縄~
カラーが綺麗(*´ω`*)モキュ~♪
特に、内側の。
尻の感じがとてつもないです。
これ、いいw赤が映えて凄いいいww

漫画の合間合間にはさまれている、熱帯アジア寄行。
面白すぎでしたorzww

3

あじあワールド

初コミ(でいいんですよね?)のせいか、絵が安定していない感がありますが、それにしてもマニアックというか…
素敵です。
現在のあじあさんを知るせいか、このコミックはあじあさんの元になった短編集なのでは、と思いました。
縛りあり、神社ものあり…
やはり縄系が多いですね(笑)

今よりも少しごちゃごちゃしてますが、切ないお話もあったり、白衣もあったり、お父さんの親友を好きになったり、義理の父と義理の弟と関係をもったり
1冊にぎゅーっと詰まってます。
短編集なので読みやすいです。

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ