秘書のイケナイお仕事

秘書のイケナイお仕事
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
2
得点
7
評価数
3件
平均
2.7 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
プランタン出版
シリーズ
プラチナ文庫(小説・プランタン出版)
発売日
価格
¥552(税抜)  ¥596(税込)
ISBN
9784829622179

あらすじ

尋は、日本一の敏腕弁護士・植木鷹臣の秘書。恐ろしく有能な鷹臣だけど、プライベートは意地悪で女癖の悪い最低ヤロー。尋は、そんな鷹臣が大嫌い。ところがある晩、酔っぱらって鷹臣とシテしまったらしい!?何も覚えてなくて真っ青になった尋に、鷹臣は「誘ったツケはカラダで払え」と迫ってきて―。車の中や料亭でも、鷹臣のセクハラはとどまるところを知らず、さらには…!?弁護士×秘書のスリリングな恋の駆け引き。

表題作秘書のイケナイお仕事

傲慢弁護士 鷹臣
秘書 尋

評価・レビューする

レビュー投稿数2

プライベート全面なんですね!わかります(笑)

設定は一応あるものの、
仕事ほっぽり出してどこでも嫌がる(口だけはw)受けくんを愛しちゃってる攻めさんの
愛あるちょい鬼畜っぷりを堪能する小説ですww

一時期森本あき先生著で樹要先生の絵の小説にはまっていて・・・
そのときにほぼ毎日読んでてたものですww

可愛い受けくんに対して大人っぽい攻めさんの組み合わせが絶妙です!
ただ弁護士とは設定はあるもののほとんど
攻め様をなかなか素直に受け入れられない受けくんの葛藤の一冊になっております(笑)

最終的にはハピエン☆になりますが
甘甘目当てで読まれたほうがいいかと思われます^^;

私はなかなかはまりましたがねー

0

ごめんなさい趣味じゃないわっ

森本さん初チェレンジしてみようと思い、某所で評価が高かったので読んでみたのですが、こ、コレは……!面白い面白くない以前の問題でした。ご、ご、ご、ご、ご、ごめんなさいっ。この手のお話はまさに趣味じゃありませんっ。

仕事はーーー?おーい?お二人さん仕事しろーーーーーい、とつっこむのもはばかれるほどあちこちで致しております。
ホテルから始まり、車で、料亭で(すげーよ!)、職場にと、日本一の敏腕弁護士(そうだったのか)はとっても絶倫です。笑
強引に手に入れようとする鷹臣と逃げる尋、最後は秘書やめるやめないだのですれ違っているのですが、敏腕弁護士はなぜか下半身で説得、最初から最後まで期待以上のエロエロ仕様でした。
エロの方向性も、なんていうか私の好みと外れているのでもうハンズアップです。
ファンの方ごめんなさい。
読まれる方は、そーゆー本と思って読まれることをおすすめします。

でもさ、せめて社会人としての常識くらいほしいな……(小声)

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ