INVOKE

invoke

INVOKE
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神4
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
4
得点
23
評価数
5件
平均
4.6 / 5
神率
80%
著者
 
媒体
コミック
出版社
心交社
シリーズ
Chocolat comics (ショコラコミックス・心交社)
発売日
価格
¥581(税抜)  ¥627(税込)
ISBN
9784883028771

あらすじ

いろいろな時代・世界の仮想現実にDIVEができる機械~バーチャドリームを手に入れた海は、無限にある世界である男と出会った。男は現実ではありえない快楽的なSEXを海に教え込む。DIVEした世界で彼を探してしまう、この感情は欲望か、愛か~!?第1巻

表題作INVOKE

謎の男

同時収録作品INVOKE~Forbidden Fruit~

謎の男
海・A・来栖

同時収録作品INVOKE~Sherlockian Operation~

謎の男
海・A・来栖

同時収録作品INVOKE~Holly Hill Deadline~

謎の男
海・A・来栖

評価・レビューする

レビュー投稿数4

BLでバーチャル世界

東里さんの既巻の中では一番好きな作品。
でも未完になっているのが凄く残念です。
…思えばこの作者の未完の作品は多い気もします。

舞台は未来で、バーチャル世界へダイブできるゲーム機(?)で色んな時代・設定にワープする主人公・カイ。
そこで身体の関係を持った男を、何度世界感が変わっても捜し続ける…というお話。けれど大抵その相手は敵として登場し、時には酷い陵辱を受けます。

東里さんの描かれる陵辱シーンって何だか可哀想なのにアングルや描かれ方に非常に悶えてしまってとても好きです。

この作品の面白いところは、相手は現実の世界のどこかに居るという点。
殆どがバーチャル世界でのお話ですが、主人公が生きている外の世界はきちんとあって、そこが幸せな未来というよりは荒廃した感じで、主人公は決して裕福ではない。対する「その男」は現実世界では生きる層の違う人間といった風でした。
ここから話を広げていったらきっと面白くなっただろうに…とやはりここで終わっている事は勿体無く思います。

0

発想の勝利?

あるようでなかったですね、こういう作品
はっきり言って話はないんです
ドエロです
そして攻めはBL史上稀にみる最低っぷりです
中途半端なところで終わってますが、もう続きが出ることはないんでしょうね

0

最高!

東里先生の本、大好きです、、、(´/ωヽ`)

オススメのシーンは、最後のほう、受けが強引に××されてるところを、攻めが助けるんだけど、でもけっきょく、攻めが裸にして、××しながら、馬の上にのせて、見せしめにしちゃう、みたいな、、、

鬼畜な感じがまた、、、グッとです

0

何度読んでも面白い

素直に、この作品好きです。
だって、なんかバーチャルな世界でってあんまり設定としてないじゃないですか?
バーチャルだから、好きな容姿だったり、性別だったりになれるわけですよ。なんか・・・いいよね。

もしも私がこんなバーチャル体験できるのなら、絶世の美男子になる!!そしてノンケを狙います。
バーチャルなので何でもありです。本体が傷つく事はないし。
何をしても気にならない~~。
自分の正体なんてあってないようなもんだから、気にしない~~。

そして、脳内で繰り広げられるとう設定ではあるんですが、快楽はかなり敏感になるらしく、かなりエロい設定です。
もちろん、いろいろな所から参加している見ず知らずの人も居れば、バーチャルの中の人間もおりますよ。


というわけで、イロンナ姿で、イロンナ場面でヤリまくりな話。
もう病み付きですか??
でも、なんか1人の男を捜して~~な話なので、恋愛モノとしても微妙に良いかな~と思ったり思わなかったり。
相手の男が妙にどういう人物なのかがわかりにくいって点が気になったかな。

一言、とりあえずはオススメな一作デス。
・・・続きつか・・これ続きモノだよね?
なんか中途半端な終わり具合だったし。
続きがあることを祈る。

それから、受がカワイイのが一番のポイント。
東里さんの作品はね~もうね~~本当に好き。
一番最初に買ったBLエロ本ってたしか、東里先生の、「謝肉祭」だったww

受がね、完全に好みド真ん中です。
ショタも描いておられますが、個人的には大人×大人がオススメ。
エロかわ☆
受くさくない受が真っ赤な顔してヤラレテイルのはもうね。
見ててドキドキするからね。
腐れ女のオアシス☆

4

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ