愛に気づけよ

爱你所以在乎你

愛に気づけよ
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
4
評価数
2件
平均
2.5 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
新書館
シリーズ
Dear+コミックス(コミック・新書館)
発売日
価格
¥552(税抜)  ¥596(税込)
ISBN
9784403660788

あらすじ

高校時代の後輩・保科と再会した吉原。吉原はかつて、酒の勢いで保科と体を重ねたことがあった。その時初めて保科への想いに気づいた吉原は、自分の気持ちを伝えられない関係が辛くなり、保科から距離を置こうとしたのだが……。表題作ほか「青い果実」「想いし花のその名を呼べ」など楢崎壮太の魅力が詰まった傑作短篇集!

表題作愛に気づけよ

保科泰典、高校3年生。吉原の部活の後輩で元セフレ
吉原昭司、大学生

その他の収録作品

  • 青い果実
  • 想いし花のその名を呼べ
  • その目で射抜け!
  • HEAT ART BOYS
  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数1

んー

『青い果実』
冒頭から違和感が…
男同士が友達として仲良しで、それに女の子がナチュラルに嫉妬するっていうのがオカシイ。
さらに、その片割れがアマチュアで人気のバンドをやってるからって、「気を使ってやれ」みたいなことを友達に忠告する人間だらけの学校っていうのもナンダカナァ…。そんなのあり得ないよ。
しかもそういう発言を真に受けて相手を避けはじめるとか意味不明すぎ。
これほどさように人間関係の描写が冒頭から不自然で、いまいち話にノれませんでした。
なんていうか、リア充な人々のお話のはずなのに、人間関係の距離感をわかってない人だらけで…。

『愛に気づけよ』
気持ちを伝えてもないのにひたすらマイナス思考して相手を避けまくる失礼さとか、それでも相手のほうからぐいぐい押してきてくれる都合のよさとか、「ハイハイ良かったね」としか思えないんだよね…。

『想いし花のその名を呼べ』
そんな勘違い、さすがにしないような気が…不自然すぎる…

その他いろいろ。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ